「私が講師を続ける理由」カテゴリーアーカイブ

フォルマシオン・ミュジカルのサイト

フォルマシオン・ミュジカルとの出会い

最近、ピアノの先生方でフォルマシオン・ミュジカルを勉強されるかた、
増えていますよね。

私も、横浜に来て「フォルマシオン・ミュジカル」に出会いました。

以前にもお話ししましたが、「フォルマシオン・ミュジカル」は、

今私が学ぶべき事のすべてが入っているような気がします。

私は、8年前リトミックを知りたいためにリズムの森に行き、
そこで出会ったのが、フォルマシオン ・ミュジカルを勉強されている
髙田美佐子先生だったのです。

フォルマシオン・ミュジカル 誌上レッスン

私は、髙田美佐子先生主催の講座に現在も参加しているのですが、
フォルマシオン・ミュジカルの勉強がネット上でできる嬉しいサイトが、
YAMAHAの輸入楽譜専門サイトです。

このサイトで「フォルマシオン・ミュジカル特集」をやっているのです!

こちらは髙田美佐子先生が記事を書いていらっしゃって、
これまでもピアノの先生仲間にご紹介してきました。

実は現在開催している「ピアノの先生のためのICT活用セミナー」でも、
このサイトをPDFにできるノートアプリもご紹介しています。

誌上レッスンがPDFに!

これまでWEBページをPDFにできるノートアプリをご紹介していたのですが、
本日、すごいことを発見しました。

これまで、WEB上でしか見ることができなかった、
髙田美佐子先生の誌上レッスンが、
PDFでダウンロードできるようになったのです!

私はすでにノートアプリでPDFにしていたのですが、
嬉しくてつい、ダウンロードしてしまいました。

ヤマハミュージックのWebショップで、
「フォルマシオン・ミュジカルをはじめよう!」という
特設のコーナーが作られていて、
PDFはそこでダウンロード可能です。

誌上レッスンは24回までですが、
こちらのコーナーではまだ15回までしか公開されていません。

今から、公開されるのかも・・・

皆さんこちらは保存版ですよ!

こういったサイトはいつ非公開になるかもしれません。

ぜひぜひ、早めにダウンロードされること、
おススメします。

フォルマシオン・ミュジカルについて学んだこと、
もちろんレッスンで実践しています。

学びながら、学びながら、指導を続けたいと思っています。

ピアノランドとの縁

教える人も習う人も幸せになる
●ピアノランドメソッドのすべて

先日、ピアノランドメソッドの本が出版されました。

ピアノランドシリーズが始まって30年とのこと、
自分自身とピアノランドの出会いを振り返ってみました。

友人に教えてもらって知ったピアノランド

広島で勉強会が始まるという事で迷わず申し込み!

4番目がまだ1歳くらいだったから25年くらい前だろうか・・

それまで周りでピアノランドを使っている人を知っていたが
私の中では楽しいピアノ曲集という感じであまり興味を持っていなかった。

私が、ピアノランドに弾かれたのは「ピアノランドテクニック」からです。

どうしても使い方を勉強したいと思いました。

迷わず・・

と言いましたが、実は参加するにはかなり勇気がいりました。

周りはみんな音大卒!

そんななかで、ついて行けるのか?

でも、「迷ったらやる!」が私の信条

友人のおかげで、ピアノランド勉強会に参加することとなったのです。

それから、広島で開かれたピアノランド勉強会に3回、
コード勉強会にも参加、4人の先生にお世話になりました。

3回の勉強会の途中では、ピアノランド仲間と一緒に
プレピアノランドやピアノランドコンサートの誕生を喜びました。

そして、ついに!

そして7年前、横浜にやってきて、
樹原涼子のピアノランドマスターコースに参加することができたのです!

いつかはマスターコース!

広島に住んでいる私にとっては、マスターコースは憧れでした。

そして、マスターコース修了!

今でも、ピアノランドメソッドは私の指導の中心にあります。

今回、出版された 本「HAPPY PIANO LAND」には、
自分の子育てと重なるピアノランドメソッドの歴史が書かれている。
読む前からドキドキしています。

ピアノランドのすばらしさは色々だと思う。

でも、私が「ピアノランド!」と思うのは、
具体的にどういう練習をすればよいか教えてくれるから!

具体的にどういう練習をすれば良いか?

レッスンで、私が大切にしていることです。

今、私のやっているレッスンは・・
→大人のためのオンラインピアノレッスン


ピアノ独学でできますよ!

最近、お問い合わせが増えていて、嬉しい悲鳴を上げている私です。

ただ、体験レッスンを受けて頂いた全ての方に、
入会をおススメするわけではありません。

それなら入会せず、
 独学にしては?

先月も2名の方に入会ではなく、
コードでピアノを弾く 全ノウハウを大公開!」と
初心者のための無料YouTube動画レッスン」をご紹介し、
独学をおススメしました。

必要な方に必要なサービスを!

それが、JUN音楽教室の方針です。

スキルではなく、練習方法を知りたい方には、
無制限に質問できる「カスタム・プレミアム・フルサポートコース」を
ご用意しています。

まずは
体験レッスンを!

カスタムメイドのピアノレッスンって?

JUN音楽教室では趣味だけど本気でピアノを弾きたいという方のために
オンラインでカスタムメイドのレッスンをしています。

でも、ピアノレッスンでカスタムって、よくわからないと言われるので、
今日は、JUN音楽教室のカスタムレッスンについてお話しします。

カスタムレッスンと普通のレッスンの違い

シンプルコースとカスタムコースの違いは?

シンプルコースはレッスン時間内のアドバイス

カスタムコースは、良い練習のために
日々サポートさせて頂きます。

カスタムレッスンでは何ができるの?

どんなレッスンができるのですか?

レッスンはそれぞれ生徒さんのご希望に合わせています。

❶弾き語りのためにコード譜で伴奏を覚えたい方

❷好きなピアニストの完コピしたい方

❸自分の曲のアレンジのために理論を学びたい方

❹幼稚園の先生で、定番曲の簡単伴奏を覚えたい方

❺子どもと音楽で遊ぶために、簡単な遊び歌や即興を学んでいる方

❻リズム感を良くしたい方

❼指が思うように動かない方

→今までの生徒さんのお悩みはこちら

→自分のお悩みのタイプを知りたい方はこちら

どんなサポートがあるの?

生徒さんのお悩みは様々ですが、解決の方法は練習方法の改善です。

そのためのカスタマイズフルサポートです。

カスタマイズコースでは、Lineで毎日の質問受けが可能で、
お手本動画や必要な伴奏音源(カラオケ)エクササイズの楽譜なども、
別料金なしで提供しています。

練習方法がわかっていない場合は、毎日動画チェックさせて頂いています。

1分程度の動画ですが、毎日チェックさせていただくので、
まちがった練習を続ける心配がないのです。

生徒さん自身がもやもやから抜け出し、
スッキリするまで、フルサポートさせて頂きます。

サポートの内容は、ひとそれぞれ!

手の大きさも、経験も、100人いれば100人とも違うのです。

出会った生徒さん一人ひとりが「よっしゃー!」って思えるよう、
寄り添いたいと考えています。

実際にどんなサポートをなのかは、
体験レッスンをご受講ください。

→体験レッスンの流れ

→JUN音楽教室コース詳細

→メルマガ登録はこちら


感性が目覚める!

感性を鍛える?

感性が目覚める!7つのピアノレッスン」という田代ユリさんの楽譜がありますが、感性って鍛えられるのでしょうか?

音楽をやる人なら、自分の感性を鍛えたいと思っている方は多いのではないでしょうか?

私自身も4人の子どもがいるのですが、感性豊かな子どもに育てたいと常々思っていました。

もちろん、どうすれば感性を鍛えられるのかを知っていたわけではありません。

ただ、物事に鈍感にならないように・・と思っています。

美しいものを美しいと感じる、見逃してしまうような喜びを大切にする、そんな子育てを大切にしてきました。

田代先生の「日々思う」の中には、よく自然のことが書かれています。

風のにおい、空気の柔らかさ・・・

感じることがなければ、それを表現することはできないですよね。

テクニックはイメージを形にするもの!

ただ、感じていても、実際音にするにはテクニックが必要です。

でも、それは「自分の音を再現する」ために必要なものなので、
身につけるために頑張ることができるはずです。

私は、田代先生によく「気持ちはわかる」と言われています。

表現したいもので、心と頭はいっぱいだけど、
テクニックが身についていないのです(汗)

でも、表現したいものがあるのだから、時間はかかっても頑張ればよいのですよね!

ピアノレッスンあるある?

子どもの頃のピアノレッスンでは、
「もっと弱く」とか「もっと気持ちを込めて!」とよく先生に叱られていました。

でも、思いはその時から込めていたのです。

そして自分自身が気持ちを音にできていなかったこともわかっていました。

だから、先生にはどうやったら「小さい音」になるのか、どうすれば自分のイメージの音になるのかを教えてほしかったのです。

また、今でも上手く行かない事の一つである脱力に関しても、先生にはいつも、「もっと脱力して!」と言われていました。

いやいや・・・どうやれば脱力できるんですか?

そんなことも先生に尋ねることもできないそんな時代でした。

だから、自分が「ピアノの先生」になった今、その人の音楽のために必要なテクニックを指導したいと強く思っています。

そのために、いつまでも勉強なんだな。。

楽しい学びですけどね!

本日、田代ユリのエッセイ「日々思う」を更新しました。
今回は先生の感性に触れられる内容になっていますよ。

本日(2021年4月17日)更新した「日々思う」はこちらから→田代ユリの日々思う

趣味だけど本気でピアノ

どうやったら、自分のイメージ通りの音が出せるだろうか?

どうすれば、カッコ良い音になるのだろうか?

学生時代の私はいつもそのことを考えていました。

「音大に行かないのになんでピアノ?」と言われながら音楽に本気だったから!!

趣味で本気の方にオンラインでピアノレッスンします!

だから、今、趣味だけど本気でピアノを弾きたい人のためにピアノレッスンを行っています。

どうすれば弾けるようになるか、どういう練習をすれば良いのか、具体的な指導を行っています!

趣味だけど本気でピアノを弾きたい方へ

レッスンを受けるまでではないという方、コードのこと、ピアノの練習方法などのメルマガ「趣味だけど本気でピアノ 誰も教えてくれなかった『コードの話』『リズムの話』そして『音楽の話』」というメルマガを配信しています。

ぜひ、ご登録ください。

お知らせ

4月13日スタート 田代ユリのオンライン講座

ピアノの先生のためのコード講座始まりました!

まだ間に合いますよ!

モヤモヤをワクワクに変える仕事!

すっかり春になりましたね。

この季節は花をみるととてもうれしい気持ちになります。

クロッカスは「もう春ですよ!」

チューリップは「こんにちは!」

話しかけてくれます。

モヤモヤをなんとかしたい方、ワクワクさせます!

実際には、花が話しかけてくれるわけではないけれど、胸の中になんだか湧き上がってくる気持ちがある。

音楽もそうですよね。

ただ、それを誰かに伝えるのはとても難しいことです。

そして、自分自身が思い描く音にすること自体とても難しいことです。

ピアノの先生、音楽を教えている私の仕事は、生徒さんの中にあるモヤモヤを解決してあげることだと思っています。

ピアノのレッスンを受けたからと言ってすぐに思い通りになるわけではありません。

ただ、モヤモヤの原因をみつける手伝いができます!

「できない」を「今はできない」に変えられるよ!

自分の音についてわかってる?

大切なことは、自分の出したい音が何かわかっていることです。

これが、はっきりわからないという方は多いと思います。

生徒さんの一人Mさんもそうでした。

なんか違うんですけど・・

でも、ほんのちょっとのアドバイスで・・

なんだかワクワクしてきました!


それまでのモヤモヤがワクワクに!!

モヤモヤの原因とどうすれば良いかに気づいたからです!

本日(2021年4月3日)更新した田代ユリさんのホームページにある「日々思う」にも書かれていたのですが、お医者さんにかかる時、ただ痛いというだけではなく、どこがどう痛いのかわかった方が、早く治療ができますよね。

音楽は見えないからもっと大変です。

でも、目に見えないものを形にして伝えられるなんてやっぱり音楽って素敵です!

モヤモヤを解決したい方、ぜひ体験レッスンを受講してくださいね。

趣味だけど本気でピアノ

JUN音楽教室では、「自分には無理かな?」「才能ないし」と思っている方、でもピアノを諦められない、そんな方にコードを活用した「やればできる練習方法」をお伝えするレッスンをしています。

趣味だけど、本気でピアノを弾きたい方、ピアノをやり直したいそう思っている方のためのオンラインレッスンです。

→大人のためのオンラインピアノレッスン

田代ユリについてお知らせ

4月13日スタート!オンライン講座 残席3名

さて、先週もお伝えしましたが、
田代ユリのピアノの先生のためのコード講座、いよいよ今月スタートです!

ピアノの先生のためのコード講座(初級)です。

この講座は、田代ユリが直接、「コード指導法」を指導します!

是非是非、このチャンスに御受講ください。


日時:月1回(第2火曜日)10:00~11:00(初回は4月13日です。)
講座料:6000円(税込み)

(連続講座・1年間)希望により延長あり

この講座はピアノの先生向けのグループオンライン講座で、ZOOMのホストは岡太淳子が務めます。

詳細はお早めにお問い合わせください。→お問い合わせはこちら

Zoomの録画配信(編集なし)が期間限定(次の講座まで)で視聴可能ですので、
欠席されても安心です。

本日(2021年4月3日)更新した「日々思う」はこちらから→田代ユリの日々思う

いつでもピアノ/増刷!!

田代先生のオリジナル曲集、「いつでもピアノ」が増刷になりました!かなりお得なお値段での販売ですでに多くの方からお申し込みいただいています。欲しい方は早めにお問い合わせください。

JUN音楽教室では、田代先生から学んだコードノウハウをレッスンに取り入れています。オンラインレッスンも可能ですので、ご希望の方はこちらもお問い合わせください。

オンラインでの音の悩み

オンラインレッスン音の問題

緊急事態宣言は解除となるそうですが、ライブやコンサートが自由にできるようになるのはまだまだ難しいのではないでしょうか。

音楽は生で!

そう思う方は多いでしょう。

昨年、初めて緊急事態宣言が出された時、私はそれまで対面でレッスンしていた全ての生徒をリモートでレッスンすることにしました。

もちろん、環境的な問題などでリモートが難しい方もいらっしゃいましたが、みなさんリモートでもレッスンできることを本当に喜んでくださいました。

ピアノをオンラインでレッスンすることに関しては否定的な考えの方も多いです。

音の問題があるからです。

でも、私は迷いませんでした。

当然ですが対面の方が音は良いですし、同じ空間で音を共有できるので、オンラインでは味わえない「音楽の楽しさ」があります。

ただ、私は対面レッスンができないならレッスンしないという選択には至りませんでした。

リモートでも生徒に会いたかった。

リモートでもレッスンしないよりした方が良いと考えたのです。

私が受けている田代先生のコード講座も昨年からずっとオンラインで続いています。

やるかやらないかでは迷わない!

これが私の考えです。

AかBかの選択はあっても、やるかやらないかの選択はないのです。

どうしてもできない場合、やるかやらないかという迷いはないはずなのです。

だから、オンラインレッスンに関しても同じです。

対面はできなかったのだから・・

生は特別!

これからは、生の演奏をするのが難しい中、もっともっと生は特別になっていくはずです。

でも、オンラインだからできることもあります。

オンラインでも、伝わるものはあるのです。

オンラインでも、もちろん対面でも、音楽を伝えられるように頑張りたいと思う今日この頃なのです。

コードを教えられるようになる オンラインピアノ講座

さて、先週お伝えしましたが、田代ユリのピアノの先生のためのコード講座始まります!!

この講座は、田代ユリが直接、「コード指導法」を指導します!

是非是非、このチャンスに御受講ください。


日時:月1回(第2火曜日)10:00~11:00
講座料:6000円(税込み)

(連続講座・1年間)希望により延長あり

この講座はピアノの先生向けのグループオンライン講座で、ZOOMのホストは岡太淳子が務めます。

詳細はお早めにお問い合わせください。→お問い合わせはこちら

Zoomの録画配信(編集なし)が期間限定(次の講座まで)で視聴可能ですので、
欠席されても安心です。

本日、田代ユリのエッセイ「日々思う」を更新しました。
今回は、上から2つめに入っています。

本日(2021年3月20日)更新した「日々思う」はこちらから→田代ユリの日々思う

趣味だけど本気でピアノ

JUN音楽教室では、「自分には無理かな?」「才能ないし」と思っている方、でもピアノを諦められない、そんな方にコードを活用した「やればできる練習方法」をお伝えするレッスンをしています。

趣味だけど、本気でピアノを弾きたい方、ピアノをやり直したいそう思っている方のためのオンラインレッスンです。

趣味だけど本気でピアノを弾きたい方へ

レッスンを受けるまでではないという方、コードのこと、ピアノの練習方法などのメルマガ「趣味だけど本気でピアノ 誰も教えてくれなかった『コードの話』『リズムの話』そして『音楽の話』」というメルマガを配信しています。

ぜひ、ご登録ください。

お知らせ

4月13日スタート!田代ユリのオンライン講座 残席3名

現在アットエリーゼで公開されている「YURI Pop piano Training」を使ったピアノの先生向けの講座をオンラインで開催します!

4月13日(火)10時スタート 残席3名

田代ユリ先生から、直接学べるチャンスです!!

いつでもピアノ/増刷!!

田代先生のオリジナル曲集、「いつでもピアノ」が増刷になりました!かなりお得なお値段での販売ですでに多くの方からお申し込みいただいています。欲しい方は早めにお問い合わせください。

JUN音楽教室では、田代先生から学んだコードノウハウをレッスンに取り入れています。オンラインレッスンも可能ですので、ご希望の方はこちらもお問い合わせください。

フラット系とシャープ系

シャープ系とフラット系は何が違うの?

ネコふんじゃったの楽譜

これが何の楽譜かわかりますか?

「ねこふんじゃった」の楽譜です。

誰でも弾いてる、みんな弾きたいピアノの曲として知られる「ネコふんじゃった」です。

でも、多くの人は楽譜を見ずに弾いているのではないでしょうか?

楽譜を見るとこれです!

♭(フラット)がいっぱい!みんなが弾きにくいと敬遠する曲になるのです。

簡単なこの「ねこふんじゃった」が難しいと感じるのはなぜでしょう?

「フラットがいっぱいで楽譜が読めない」からなのです。

つまり、ピアノが「難しい」の要因の一つに楽譜が読めないという事があります。

でも、楽譜を読むことは絶対ではないのですよね。

確かに楽譜を読めると便利ですが、1つずつの音を読むのではなく、音程で読む、コードで読むという事ができるようになると、もっとずっと楽に譜読みができるようになりますし、1つ1つの音がわからなくても、弾くことができるようになるのです。

さて、私は、上のフラットがいっぱいの楽譜をイメージして「ねこふんじゃった」を弾いていますが、実は、下のようにシャープいっぱいの楽譜もあります。

実は両方の楽譜ともピアノの鍵盤では同じ場所を弾きます。

♭の方は「ミ♭」、#の方は「レ#」から始まるのです。

「ミ♭」と「レ#」は同じ音なのですが、私には「ミ♭」にしか聞こえないのです。

「ネコふんじゃった」の弾き方はこちら→

♭系はどんなイメージ?

私は♭系が好きです。

なぜだかわからないのですが・・・・

♭は暗くて、#は明るい。

よくそんな風に言われるのですが、その感じの違いは人それぞれだなと思います。

ただ、以前ピアノでエリッククラプトンの「Over the Rainbow」をピアノでカバーした時に違和感を感じました。

原曲はEbなのですが、クラプトンはEでカバーしていたので、そのままカバーするとなんだか違う・・・

不思議な感じで、クラプトンが弾いていた時はカッコよかったのに、どうもよくない。(もちろん、表現する人の力量は大きいのでしょうが(汗))

ある時、この曲でレッスンを受けたのですが、その先生は

なんだか、あっけらか~んとしてるわねえ・・

あ。。。
そういうことか・・

で、結局、アレンジや雰囲気はクラプトンだけど、キーはEbにしました。

この時の先生は田代先生ではないのですが、
EからEbにした時にしっくりきたのをよく覚えています。

ギターのバンドはシャープ系

クラプトンがEで「Over the Rainbow」を演奏したのは当然で、ギターのバンドは楽器の関係でシャープ系の曲が多いです。

管楽器は♭系が多いですよね。

私もクラプトンのカバーはバンドでよくやっていましたが、バンドの中ではシャープ系だからしっくりこないと思う事はほとんどありませんでした。

私がバンドでずっとやっているハードロックもキーがGというのが多いです。

ただ、Gなんだけど、弾いてるスケール、使っている音はGではないんですよね。

マイナーペンタというのか、ブルーノートを多用するので、あっけらかんとしていないのです。

私もソロではブルーススケールをよく使っていました。

それがハードロックらしい音でもあるような・・・

それと、パワーコードと言って3度抜きのコードを使う事も多いです。

つまり、マイナーコードなのかメジャーコードなのかわからないのです。

これは、もちろんわざとです。

やっぱり、シャープ系かフラット系かを感じることは重要なのです。

果たして、田代先生はシャープ系をどう思っているのか?

本日、田代ユリのエッセイ「日々思う」を更新しました。
今回は、上から7・8番目に2つ入れています。

本日(2021年2月27日)更新した「日々思う」はこちらから→田代ユリの日々思う

趣味だけど本気でピアノ

田代先生のような感性を身につけることやすごい耳を持つなんてことはすぐにはできないし、これからもできないかもしれない・・

でも、理屈を学ぶことで助けになることは多いです。

私は、音大に行っていないし、ただ好きだけでピアノを続けてきたので、私と同じように趣味でも本気の人に才能がなくてもやればできることを伝えて行きたいと思ってレッスンしています。

JUN音楽教室では、「自分には無理かな?」「才能ないし」と思っている方、でもピアノを諦められない、そんな方にコードを活用した「やればできる練習方法」をお伝えするレッスンをしています。

趣味だけど、本気でピアノを弾きたい方、ピアノをやり直したいそう思っている方のためのオンラインレッスンです。

趣味だけど本気でピアノを弾きたい方へ

レッスンを受けるまでではないという方、コードのこと、ピアノの練習方法などのメルマガ「趣味だけど本気でピアノ 誰も教えてくれなかった『コードの話』『リズムの話』そして『音楽の話』」というメルマガを配信しています。

ぜひ、ご登録ください。

お知らせ

田代ユリのオンライン講座が申し込み受付中!

現在アットエリーゼで公開されている「YURI Pop piano Training」を使ったピアノの先生向けの講座をオンラインで開催予定です。

現在お待ちの方がいらっしゃり、あと2名集まれば開催できます。

田代ユリ先生から、直接学べるチャンスです!!

いつでもピアノ/増刷!!

田代先生のオリジナル曲集、「いつでもピアノ」が増刷になりました!かなりお得なお値段での販売ですでに多くの方からお申し込みいただいています。欲しい方は早めにお問い合わせください。

JUN音楽教室では、田代先生から学んだコードノウハウをレッスンに取り入れています。オンラインレッスンも可能ですので、ご希望の方はこちらもお問い合わせください。

トランスポーズ機能は使えない!

トランスポーズは便利なのか?

30年前くらい、私は結婚式の披露宴やパーティーでピアノや電子オルガンを弾くという仕事をしていました。

その中での私の仕事は、歌の伴奏です。

もちろん、入場の音楽やケーキ入刀の音楽、BGM等も弾いていたわけですが、
重要なのが歌の伴奏、つまりカラオケの役目です。

当時はまだカラオケが出始めで、お客様の歌いたい曲が販売されていないため、パーティーなどではピアノやオルガンで歌の伴奏をするというのが主流でした。

あらかじめ歌う曲が決まっている場合は良いのですが、飛び入りの方が歌うなどの事も頻繁にあり、常にドキドキしながらリクエストを待っていました。

その場で移調!

その中で大変だったのがキーの変更です。

ちょっと高いんで半音下げてもらえます?

えぇぇぇええ!!

知っている曲ならともかく、知らない曲で楽譜を見ながら移調して弾く!
ほんと、鍛えられました。

当時はカラオケは少しはありましたが、トランスポーズはできませんでした。

キーを変更するとテンポまで変わってしまうのです。
今は、当たり前にできることですけどね。

移調は今でも苦手ですが、コードやコード進行を覚えることができるようになったのはこの時の経験が大きいと思います。

トランスポーズ機能付きのキーボード発売!

しばらくしてトランスポーズ(移調)機能のついたキーボードや電子オルガンが出回るようになりました。

これで、本番でのドキドキから解消されるようになるのかと思いますが、ボタン1つで簡単にキーを変えて弾くという事は私にはできませんでした。

というのも、鍵盤でドを弾いているのにドじゃない音が出てくると、次はどこ弾くというのがわからなくなるからです。

私は、絶対音感は持っていませんが、ピアノの音の「ド」は「ド」としか聞こえないのです。

本日更新した田代先生のエッセイにもこのトランスポーズのことが書かれていましたが、先生もやっぱり気持ち悪くて弾けないとのこと・・・

私のドキドキはその後しばらくして別の理由で解消されましたが・・・
ホテルにカラオケシステムが導入されるようになったのです。

本日、田代ユリのエッセイ「日々思う」を更新しました。
今回は、上から7番目にこのトランスポーズの文があり、
真ん中あたりに2つ入っていれました。

本日(2021年2月20日)更新した「日々思う」はこちらから→田代ユリの日々思う

コード進行を覚える

私がコード進行を覚えるようになったのは、30年前の経験が大きいのですが、コード進行を覚えるという事は曲の理解につながります。

コードの名前だけでなく役割を知るためにも、コード進行を分析して覚えましょう。

→コード進行やコードを学びたい方はこちら

趣味だけど本気でピアノ

JUN音楽教室では、「自分には無理かな?」「才能ないし」と思っている方、でもピアノを諦められない、そんな方にコードを活用した「やればできる練習方法」をお伝えするレッスンをしています。

趣味だけど、本気でピアノを弾きたい方、ピアノをやり直したいそう思っている方のためのオンラインレッスンです。

趣味だけど本気でピアノを弾きたい方へ

レッスンを受けるまでではないという方、コードのこと、ピアノの練習方法などのメルマガ「趣味だけど本気でピアノ 誰も教えてくれなかった『コードの話』『リズムの話』そして『音楽の話』」というメルマガを配信しています。

ぜひ、ご登録ください。

お知らせ

田代ユリのオンライン講座が申し込み受付中!

現在アットエリーゼで公開されている「YURI Pop piano Training」を使ったピアノの先生向けの講座をオンラインで開催予定です。

現在お待ちの方がいらっしゃり、あと2名集まれば開催できます。

田代ユリ先生から、直接学べるチャンスです!!

いつでもピアノ/増刷!!

田代先生のオリジナル曲集、「いつでもピアノ」が増刷になりました!かなりお得なお値段での販売ですでに多くの方からお申し込みいただいています。欲しい方は早めにお問い合わせください。

JUN音楽教室では、田代先生から学んだコードノウハウをレッスンに取り入れています。オンラインレッスンも可能ですので、ご希望の方はこちらもお問い合わせください。

感性は鍛えられる?

田代ユリの感性に触れる

本日、田代ユリのエッセイ「日々思う」を更新しました。
今回は、季節に関係する内容があり、下の方に入っています。
下から10個くらいの間に2つ入っているので確認してくださいね。

田代先生の「日々思う」は、田代先生の「現在(いま)」を知ることができる数少ないものだと思うのですが、その内容はいつも「田代ユリだ」というものばかりです。

音楽の事、特に実際のテクニックなどが書かれていると気にはなるのですが、それより、田代ユリが何を感じているのかに注目したいといつも思っています。

今回加えたものもピアノのテクニックは書かれていませんが、田代先生が日々感じているものが想像できる内容です。

目で見るもの、耳で聴くものだけではなく、触れるものや空気感など、全身で感じる事を私も大切にしたいと思っています。

感性を鍛えられるのかどうかはわからないですが、鈍感にはなりたくないから・・・

本日(2021年2月13日)更新した「日々思う」はこちらから→田代ユリの日々思う

趣味だけど本気でピアノ

JUN音楽教室では、「自分には無理かな?」「才能ないし」と思っている方、でもピアノを諦められない、そんな方に「やればできる練習方法」をお伝えするレッスンをしています。

趣味だけど、本気でピアノを弾きたい方、ピアノをやり直したいそう思っている方のためのオンラインレッスンです。

趣味だけど本気でピアノを弾きたい方へ

レッスンを受けるまでではないという方、コードのこと、ピアノの練習方法などのメルマガ「趣味だけど本気でピアノ 誰も教えてくれなかった『コードの話』『リズムの話』そして『音楽の話』」というメルマガを配信しています。

ぜひ、ご登録ください。

お知らせ

田代ユリのオンライン講座が申し込み受付中!

現在アットエリーゼで公開されている「YURI Pop piano Training」を使ったピアノの先生向けの講座をオンラインで開催予定です。

現在お待ちの方がいらっしゃり、あと2名集まれば開催できます。

田代ユリ先生から、直接学べるチャンスです!!

いつでもピアノ/増刷!!

田代先生のオリジナル曲集、「いつでもピアノ」が増刷になりました!かなりお得なお値段での販売ですでに多くの方からお申し込みいただいています。欲しい方は早めにお問い合わせください。

JUN音楽教室では、田代先生から学んだコードノウハウをレッスンに取り入れています。オンラインレッスンも可能ですので、ご希望の方はこちらもお問い合わせください。