「コード」カテゴリーアーカイブ

コードに関係すること

コードの押さえ方 転回形

片手で押さえるコード 3和音なら3種類!

ピアノのコードの押さえ方は色々です。

これは、何もピアノに限ったことではなく、ギターだって、Cの押さえ方は一つではないのです。

ピアノのコードの押さえ方は無数にあります。

そういうと大変そうで覚えられないと思うかもしれませんが、片手なら3種類覚えればOKです!

片手で弾くとなると、そこまで手を広げられないので、押さえ方に限界があるのです。

コードを片手で押さえるとすれば、下の3種類(基本形・第1転回形・第2転回形)です。

Cの基本形

押さえ方は、左手なら5・3・1、右手は1・3・5となります。

Cの第1転回形

押さえ方は左手5・3・1右手1・2・5となります。

Cの第2転回形

押さえ方は左手5・2・1右手1・3・5となります。

様々なコードの基本形

基本形はこのようにお団子がくっついたようになっているコードです。

押さえ方はCの時と同じく左手5・3・1、右手1・3・5です。

第3音(ルートの3度上)からの第一転回形

第1転回形はこのように一番下と真ん中が3度、真ん中と上が4度と、真ん中と上の音が真ん中と下の音に比べ離れています。

押さえ方は左手5・3・1、右手1・2・5です。

第5音(ルートの5度上)からの第二転回形

第2転回形はこのように一番下と真ん中が4度、真ん中と上が3度と、真ん中と下の音が真ん中と上の音に比べ離れています。

押さえ方は左手5・2・1右手1・3・5となります。

弾き語り・歌伴奏なら左手ルート+右手コード

弾き語りや歌の伴奏の場合、ピアノがほとんどメロディーを弾かないので、左手がルートで右手は上の3種類のどれかを押さえれば良いのです。

もちろん、どれでも良いわけではありません。

基本形と転回形、どれが正しいの?

どれが正しいと決まっているわけではありません。メロディーがどうなっているかやコード進行によって考えていかなければなりません。トップノートがどうなっているのかということも問題です。

ただ、このことを知っておけば、少しずつ自分で良い音が見つけられるでしょう。

★指使いは絶対ではありません。指の長さ手の大きさはそれぞれなので、柔軟に考えてください。

コードの押さえ方が詳しく知りたい方はワンポイントレッスンをご受講ください。

コードの押さえ方 ルート

ピアノはどうやってコードを押さえるの?

コードの種類もわかったし、
どうやって書いてあるのもわかったんだけど、
どうやって押さえれば良いのかわからないという方が多いようです。
そこで今回は、コードの押さえ方についてノートくんに教えてもらいましょう。

ピアノコードは左手で押さえる?

コードは左手で押さえるんだよね・・

どうして左手って思うの?
ピアノは両手で弾く楽器だよ!

右手でメロディー左手でコードだよね?

右手でメロディーとコード、
左手ではルートだけって時も多いんだ。

左手はルート(根音) ルートって?

ルートってなに?

ルートというのは、
そのコードを木の根のように支えている音のことで、
コードネームの初めに書いてある
大文字のアルファベットの音のこと!
下にある3つのコードだとどれでも、ルートはA(ラ)なんだ!

じゃあ、もぐらくん。
このコードのルートはなんだかわかる?

なんだか難しそうなコードだけど、
初めの大文字がCだからC?
ドかな?

大正解!!!

やった!!

左手はルートを弾くことが多い!

ピアノは左側が低い音だから、
左手でベースの役割を担当することが多い。
だから左手でルート音を弾くことが多いんだ。

ピアノの場合、左手でベースを担当するのですが、一度に多くの音を弾いている場合も一番低い音がベースになるようになっています。

コード譜を見て、左手でルートを押さえるように練習しよう!

ピアノは一人で色々やらないといけないから大変なんだよ。
歌の伴奏や弾き語りの時も、左手はベースを担当しているので、
左手はルートを弾くっていう事は覚えておいた方がいいね!

じゃコード見て、
左手でルートが押さえられるように
練習しよう!!

それがいい!!
まず、好きな曲のコード見て、
左手でルートが押さえられるように
頑張ってね!

コードの種類など詳しいことが知りたい方はこちらへ

コードの読み方・書き方

音楽は世界共通言語って言われていますが、コードは音楽で使われる言葉の一つです。今回は、コードを言葉としてつかえるように読み方。書き方を覚えると楽しいですよ。

コードネームを見るとルートと種類がわかる

コードのことは全部ぼくが教えるよ!

AとかBとかはわかったんだけど、アルファベットの隣に色々書いてあるものがわからないです。

ああ、それはコードの種類なんだよ!

コードの種類ってなんだ?

コードの種類のことは「コード種類」のページをみてね。

アルファベットはそのコードのルート(根音)
つまり、そのコードを支えている音なんだよ。

なるほど・・・

コードの読み方は❶❷❸

下のコードはルートがAでm7♭5というコードなんだ。

読み方は1・2・3の順番だ。

エーマイナーセブンフラットファイブ
と、読むんだよ。

アルファベットの右に種類が書かれてないものもあるよね?

アルファベットだけでコードの種類を表しているものもあるよ!
例えば、Aはラのことを表しているけれど、
コードとしてのAは「ラド#ミ」という
Aを根音とした長3和音のことなんだ。

ほお・・

これはエーと読むよ。

こんなのもある
「エーマイナー」だ!

もぐらくんがコードでピアノを弾きたいなら
「コードとリズムではじめよう」に詳しく載っているよ!

わかった!!

コードの種類についてはここだよ!
ダイアトニックコードのコード表もダウンロードできるよ!

コードの作り方

コードって?

コードというのは、和音のことです。和音というのは3つ以上の音が重なったもののことですが、正確にはコードというのは4和音のことで、3つの音の和音はトライアドと言います。ただ、一般的にコードと言われているものは和音のことなので、ここではコードと言ったら、3和音も4和音も含むと思ってくださいね。

コードネームはコードの名前

よくいう、CとかEとかいうのはコードの名前、コードネームの事です。

ドミソとかミソ#シとか言わず、「C」や「E」で一度に3つの音をあらわせるなんて便利ですよね!

ABCDEFGはドレミファソラシ?

以前、ABCDEFGというのは、ドレミファソラシのことだというお話をしましたが、
→それについて詳しくはこちら
実は、ABCDEFGが表しているのはそれだけではないのです。

Aは「ラ」で「ラド♯ミ」

Aは「ラ」のことですが、それ以外に「ラド♯ミ」と言う意味も持ちます。Cは「ド」という以外に「ドミソ」という意味があるんですね。

コードの作り方

では、コードの名前はわかりましたが、Cがドミソというのはどうやってわかるのでしょうか。全てのコードを覚えるしかないのでしょうか?

コードを全て覚える必要はありません。
コードは自分で作れるのです。

コードはルート音(根音)から3度ずつ、1個飛ばしで重ねればできるのです。
下の左図は線上、右図は間上に音がありますが、3度ずつ重ねるとこのようになります。

3和音

3和音は、根音・根音から3度上の第3音・根音から5度上の第5音の3つの音できています。
ド(C)の音を根音としてコードを作ると「C」というコードができます。

4和音

4和音は、根音・根音から3度上の第3音・根音から5度上の第5音、根音から7度上第7音の4つの音できているのです。
ド(C)の音を根音としてコードを作るとCmaj7になりります。

3度とか5度、7度と言うのは音程のことです。

コードの覚え方 好きな曲のダイアトニックコードから

コードには様々な種類がありますが、曲を弾くためにコードを覚えるなら、まずは好きな曲のダイアトニックコードを覚えると良いですよ!

B♭メジャースケール

B♭メジャースケールは変ロ長調のダイアトニックスケール

B♭メジャースケールは変ロ長調のダイアトニックスケールです。ダイアトニックスケールというのはその調で使える音を並べたものです。

B♭メジャースケールはシ♭ドレミ♭ファソラシ♭

メジャースケールは全音・全音・半音・全音・全音・全音・半音

B♭メジャースケールは

「 B♭ C D E♭F G A B♭(シ♭ ド レ ミ♭ ファ ソ ラ シ♭)」が

「全音・全音・半音・全音・全音・全音・半音」となっています。

変ロ長調の場合、レからミ♭、ラからシ♭が半音です。

これは、どの調でも同じで、変ロ長調の場合、シ♭の音から順番に見て行くと、
全音・全音・半音・全音・全音・全音・半音」になります。

「全音・全音・半音」という2つのグループが全音でつながっているのがわかりますか?

これがメジャースケールです。

他のスケールについても知りたい方はこちらへ

レッスンのお申し込みお問い合わせは・・

E♭メジャースケール

E♭メジャースケールは変ホ長調のダイアトニックスケール

E♭メジャースケールは変ホ長調のダイアトニックスケールです。ダイアトニックスケールというのはその調で使える音を並べたものです。

E♭メジャースケールはミ♭ファソラ♭シ♭ドレミ♭

メジャースケールは全音・全音・半音・全音・全音・全音・半音

E♭メジャースケールは

「E♭ F G A ♭ B♭ C D E♭(ミ♭ ファ ソ ラ♭ シ♭ ド レ ミ♭)」が

「全音・全音・半音・全音・全音・全音・半音」となっています。

変ホ長調の場合、ソからラ♭、レからミ♭が半音です。

これは、どの調でも同じで、変ホ長調の場合、ミ♭の音から順番に見て行くと、
全音・全音・半音・全音・全音・全音・半音」になります。

「全音・全音・半音」という2つのグループが全音でつながっているのがわかりますか?

これがメジャースケールです。

他のスケールについても知りたい方はこちらへ

レッスンのお申し込みお問い合わせは・・

ピアノコード表 香水のコードは5つ!

JUN音楽教室では、無料のピアノコード表を作成しています。

ピアノコードはダイアトニックコードから!

ピアノコードはどれから覚えれば良いかわからないという方も多いと思います。

そこでお勧めなのが、好きな曲のダイアトニックコードから覚えるという方法です。

好きな曲のピアノコードは?

今、弾きたい曲のキーはなんでしょうか?そのキーのダイアトニックコード+αを知れば、良いだけなのです。

香水/瑛人のコードは5つだけ!

今人気の瑛人さんの香水、実はコードは5つ覚えれば良いのです。

ダイアトニックコードは1つのキーに7つあるのですが、香水ではその中で使われているのは4つだけ、プラス1つノンダイアトニックなコードを覚えれば良いのです。

香水のキーはE♭ コードはA♭B♭E♭G Cmの5つ!

香水のコードはこの5つだけです。ピアノで弾き語りなら、全くの初心者でもすぐにできますよ!

入会金なし30分/3000円のZOOMでのワンポイントレッスンで、練習方法をマスターしましょう!

JUN音楽教室が初めての方の場合、体験レッスン30分/2000円でZOOMでのワンポイントレッスン受講可能です。

香水/瑛人のコード進行はこれが繰り返されるだけ!

A♭B♭E♭ A♭B♭E♭ A♭B♭G Cm A♭B♭E♭

こちらのピアノコードが欲しい方は下のサイトからダウンロード可能です。

★E♭のダイアトニックコード コード表をダウンロードしてください。

レッスンなどのお問い合わせはこちらへ

香水以外の弾きたい曲のピアノコード表もご用意します。