音程を知ればコードがわかる!

音程とは音と音の距離の事

→音程の解説書をダウンロード

音程とは音と音との距離の事です。コードを学ぶのにも音程のことを知らなければなりません。コードのことを詳しく知りたい方は音程について学びましょう。こちらは「音程ってなに?」という解説動画です。

①音程の数え方は1度、2度、3度・・・

音程は1度、2度と数えます。隣の音同士が2度となります。

②音程の比較

音程を比較するときに重要なのは、半音と全音の違いです。

半音は、全音2個分です。

同じ2度でも、ドレとミファでは同じではないのです。

ミファ・シドは半音、ドレ・ソラは全音です。

ミファとシドはドレやソラより狭いのがわかりますか?

③完全音程・長短音程

1・4・5・8は完全 2・3・6・7は長短

JUN音楽教室では、理論を丸覚えではなく演奏で使える形でお伝えします。音程を感じた演奏ができるために、コードを上手く使えるように音程を覚えましょう。演奏に結びつく理論を身につけたい方はご相談ください。

縦に考えればコード 横に考えればメロディー

音程を知ることがピアノでコードを弾く始まりだけど・・
それだけではピアノをコードで弾けるようにはならないのです。

ピアノをコードで弾くために必要な事は?

音程を覚えたからってコードでピアノが弾けるようにはなるわけではありません。

では何をすれば?

→詳しくはこちらをご覧ください(コードでピアノを弾く 全ノウハウを大公開!)