鬼滅が弾きたいから耳コピ!

耳コピ流行っています!

私の生徒の間では今耳コピが流行っています。というのも、JUNKO先生のレッスンでは普段使っている曲以外をレッスンしてほしい場合、メロディーの1フレーズを「耳コピ」するのが決まりだからです。

今、みんなの弾きたい曲は「鬼滅」の曲です。

先生!鬼滅わかった!

JUN先生!
俺、「鬼滅」の初めわかったよ!

T君は、ある日、いきなりそう言って、

「そ〜ふぁ〜そ〜」と弾き始めました。

じゃ、次は「紅蓮華」やろーか?

やった!!

リズム難しいけど、
頑張れる?

絶対練習する!!

ほんと、好きな曲は練習できるんですよね。

レッスンで好きな曲を弾けると、モチベーション上がりますよね。

弾くために努力する

Tくん、技術的にはまだまだ伴奏をつけて両手で紅蓮華を弾けるレベルではないので、「両手でメロディーを弾く」というチャレンジをしました。

紅蓮華はリズムが難しいのですが、何度も曲を聴いて歌っているので、メロディーだけ弾く場合、リズムに苦労することはありません。

大変なのは、テンポが速いので、指を速く動かさなくてはならないこと、音がとぶので、とぶ前の準備をきちんとすること、つまり行き当たりばったりでは弾けないということです。

間違ってはやり直す、というような弾き方ではいつまでも弾けるようになりません。でも、弾きたい曲だから、いつもは嫌がる「指使い注意」や「ゆっくり練習」もがんばります。

弾きたい曲にチャレンジしたら、そこで新しいテクニックを獲得できる場合が多いです。

もちろん、本当に弾けるレベルじゃないない生徒もいます。

その場合は、「〇〇ができたら弾けるよ!」とうながしていきます。

子どもたちは、好きな曲で「アイテム」を増やしていくのです。

オンラインレッスン生徒募集中!

子どもの生徒さんのオンラインレッスンもお引き受けしております。保護者の方のご協力が必要になりますが、ご希望の場合ご相談ください。