「ピアノ」タグアーカイブ

ポピュラーピアノを弾くって?

現在、私は月に2回、田代ユリ先生のセミナーに参加しています。

その1回のセミナーでロックなピアノバッキングを弾くことになりました。

左手オクターブでダダダダと弾く形です。

セミナーに参加している他の方は皆さんクラシックが専門で、
コードを勉強している方たち!

私はロックバンドでキーボードをやってきたので、

左手オクターブは大好き、
これは私の得意な形!

と思いきや・・

「右手4分でやって」と田代先生!

弾きにくかったです。

右手4分音符では
この形あまりやらないんです・・

そりゃあ、ギターがやってるでしょ!

確かに!!

ピアノでポピュラーって大変なことなのだ!

これはクラシックも同じことです。
他の楽器でやるとどうなるかを考える必要がある。

それを考えてピアノの楽譜は書かれているのだから!

ポピュラーは自分で考えなければならないのです!

「いつかのメリークリスマス/B’z」
弾き語りピアノ 無料動画レッスン実施中!

「JUN音楽教室・無料動画レッスン」の公式LINEに登録していただくと、
登録翌日から6日間毎日動画レッスンが届きます。

現在実施中の「無料動画レッスン」には、
アレンジの考え方も解説しています。

「いつかのメリークリスマス/B’z」の弾き語りピアノの
6日間の無料動画レッスンです。

★コード進行と鍵盤図のPDFもプレゼント!
ほしい方は登録後メッセージを下さいね。

プログラム

1日目 コード解説 Aメロ
2日目 コード解説 Bメロ
3日目 コード解説 サビ
4日目 バッキング(アレンジの手法と弾き方)Aメロ
5日目 バッキング(アレンジの手法と弾き方)Bメロ
6日目 バッキング(アレンジの手法と弾き方)サビ

★それぞれの動画には鍵盤図(midi)や
大譜表(ピアノ楽譜)ものせ、
弾き語りのピアノをどう弾くかなど、
アレンジのポイントについても解説しています。

★今回は個別のアドバイス動画レッスンもプレゼントさせて頂きます。

動画レッスンって?
個別アドバイス動画って?
という方も是非ご受講ください。

ピアノの先生のためのICT活用第2弾 無料相談会

ピアノの先生のためのICT活用無料相談会

今年6月から5回にわたり実施したICT活用セミナーの第2弾を実施します。

セミナーを実施するにあたって、皆さんが困っていることを教えてください!

参加者にはファイルの種類や知っておきたい語句の書かれたPDFをプレゼントします!

ICT活用無料相談会

日時 : 2021年11月30日(火)10時〜12時(アーカイブ受講あり)

場所:オンライン(@zoom)

内容:iPad活用術(私が普段やっていることのご紹介)
ファイル管理や動画レッスンのアイディア

   質問、ICT活用に関してのご相談

★終了後お送りするアンケートにお答え頂きます。
アーカイブ受講の方もアンケートをお願いします

お答えいただいたアンケートの中で、ご希望の多いもののセミナーを順に実施します。

ICT活用セミナー 第1弾の内容

★編集した動画セミナー配信中!
(1タイトル2000円)

iPad楽譜作成アプリ「Notion」の使い方→お申込み

Keynote・PowerPointの使い方 →お申込み

iPad,ノートアプリの使い方 →お申込み

Imovieの使い方 →お申込み

GrageBand活用法 →お申込み

★毎回テーマが異なりますので、単発の受講も可能です。


ICT活用セミナー第2弾

  • 毎月第4火曜日 10時~12時
  • 受講料2000円/1回
  • 動画受講あり(セミナー後に編集しYouTubeで限定公開)

★第1回 2021年1月25日(火)10時から
     iPad・iPhoneでのファイル管理について

★毎回内容が異なりますので、ご自分の希望されるセミナーのみご参加ください。
(内容により複数回連続になる場合もあります。)

★Zoomセミナーに参加された方にも動画のリンクをお送りしますので、復習にご利用ください。

ピアノの先生のためのICT活用セミナーってどんなセミナー?

セミナーの中で実際に使ってみる、やってみる実践セミナーです。

教材を一緒につくる!

例えば、ノートアプリで教材作成!

参加者の方には私が作っているテンプレートを使ってカスタマイズして頂きます。

セミナーの中でカスタマイズする中で、iPadの使い方を覚えて頂きます。

セミナーの中でZoomの機能を知る!

使っている中で困っていること、その場で画面共有しながら解決できます!

Noteアプリで教材作成

  • 以下の動画のような教材の作り方、使い方を解説します。
  • 参加者には教材で使われているイラストテンプレートをプレゼント!
  • テンプレートを使って教材を作りながらiPadの使い方を覚えて行きます。

★iPad活用のプロになるためのセミナーではありません

私は、パソコンとかiPadとか触ることは大好きなのですが、
あくまでもこういったものは良いレッスンのための道具と考えています。
例えば、動画をYouTubeにアップしたりということもよくやっていますが、
動画のクオリティーを上げることに力を入れているわけではありません。
それに力を入れることは、私の本意ではないのです。

フォルマシオン・ミュジカルの学びのために!

keynoteで作った3つの表

昨日、私は3つの表を作りました。

①楽曲分析

曲の特徴をまとめる表です。

作曲家は?
拍子は?
調性は?
時代は?
リズムにどんな特徴がある?

といった、それぞれの曲の特徴をまとめるための表です。

②音楽史

バロック・古典・ロマン派・近現代はもちろん、
中世やルネサンスの作曲家の年表です。

出来上がったというわけではなく、
少しずつ書き入れていく元を作ったということです。

なんかやっているうちに、作曲家の地図も必要だな・・
と感じています。

そういえば
白地図もダウンロードできるし・・

やるしかないね!!

③レッスンで教えるべき項目

レッスンの前に、この曲ではどんな学びをしていけば良いか、
項目ごとにまとめているのですが、
実はこれまではテキストに手書きしていました。


ただ、どこに書いたかわからなくなるので、
きちんとまとめることにしたのです。

keynoteはもちろん、デジタルでまとめておけば、
後から探す時に速いですよね。

実際に作曲家のことを調べる時間は大切だけど、
それをどこに書いたのか調べる時間は無駄ですよね?

フォルマシオン・ミュジカルの学び

そして、この3つの表は私が今学んでいる
フォルマシオン・ミュジカルと深い関係があります。

実は11月1日(月)11月2日(火)と2日間、
津覇先生のフォルマシオン・ミュジカルセミナーを受講しました。

フォルマシオン・ミュジカルでは、
譜読みや聴音だけではなく、
音楽史や即興などでの学びがあります。

そして、それらは全て楽曲から学んでいきます。

私がフォルマシオンミュジカルを知ったのは、
7年前、横浜に来た時です。

2015年春、私はダルクローズのリトミックを学ぶために
「リズムの森」に通い始めました。

その時、私のクラスの担任だったのが、
フォルマシオン・ミュジカルについて当時から指導されていた
髙田美佐子先生です。

髙田先生の授業は、いつも音楽であふれていました。

→当時の髙田先生のレッスンについて書いたブログ

そんな髙田先生が主催されていた
フォルマシオン・ミュジカルの講座に
興味がないはずがありません。

私は、広島から横浜に来て勉強したいことは4つでした。

①通信教育の大学で子どもの発達と教育のICT活用を学ぶこと

②樹原涼子さんのピアノランドマスターコースに入る

③中島久恵さんのジャジーランドに参加

④ダルクローズのリトミックを学ぶ

この4つはすでに目的を達することができました。

そして、私が横浜に来て出会った新しい学びが、
フォルマシオン・ミュジカルだったのです。

知らない曲が多すぎて!!

フォルマシオン・ミュジカルの特徴は、
楽曲から学んでいくことですが、
私は、本当に曲を知りません。

フォルマシオン・ミュジカルを学ぶようになって少しずつ勉強していますが、
なかなかみんなについて行けません。

そして、自分が受ける授業でも、生徒のレッスンでも、
曲について調べるのですが、
すぐに忘れてしまうという状況が続いていたのです。

そんな時、津覇先生のセミナーを受け、
この表を作ることにしたのです。

実は、1週間ほど前、髙田美佐子先生からの音楽史の課題で、
自分で年表を手書きで作り始めていたのですが、
後からつかえるものにすべきだと思い直し、
keynoteで作ることにしました。

達成感がうれしくて、
「手書き!」と思っていたのですが、
考えてみれば音楽家の年表はすでに美しいものが出てる、
生徒にはそれを見せれば良いのです。

私がすべきことは、レッスンで使える内容をまとめることでした。

目的から、ずれたことを頑張ってしまうとダメですね。

もちろん、趣味として美しいものは作りたいですが、
優先順位は下です(笑)

ICTをレッスンに活用しませんか?


デジタルはコピー&ペーストと、検索が得意です。

レッスンで使える資料、一緒に作ってみませんか?

「あったらな」を自分で作るためのICT活用無料相談会 第2弾

日時 : 2021年11月30日(火)10時〜12時(アーカイブ受講あり)

場所:オンライン(@zoom)

内容:iPad活用術(私が普段やっていることのご紹介)
   覚えておきたい用語・著作権・Zoomについて
   ICT活用セミナーの進め方について
   質問、ICT活用に関してのご相談
   

★終了後お送りするアンケートにお答え頂きます。
アーカイブ受講の方もアンケートをお願いします

今回作ったkeynoteの表の作り方だけではなく
活用法などをご紹介します。

大切なのは作り方よりレッスンでどう活用するかです!

ICT活用セミナー(無料相談会後開催後)

無料相談会に参加できない方もご参加いただけます。

  • 毎月第4火曜日10時~12時
  • 受講料2000円/1回
  • 動画受講あり(セミナー後にYouTubeで限定公開)
  • 実践セミナーです(動画はアーカイブと編集したものを限定公開)

★初回は2021年1月25日(火)を予定しています。

★毎回内容が異なりますので、ご自分の希望されるセミナーのみご参加ください。
(内容により複数回連続になる場合もあります。)

★Zoomセミナーに参加された方にも動画のリンクをお送りしますので、
復習にご利用ください。

GarageBand活用法

日時:2021年10月26日(火)10時~12時

受講料:2000円/1回

Zoomでのオンラインセミナーで、
動画受講(セミナー後にYouTubeで限定公開)も可能です。

今回は、GarageBandの活用法です。

GarageBand の使い方もお話ししますが、
iReal Proやnotionなどの音楽アプリを使って、
簡単に伴奏音源などを作れるようになるための
実践セミナーです。

Zoomでのオンラインレッスンに関する質問にもお答えします!

お申し込みはこちらへ

6月22日(火) iPad楽譜作成アプリ「Notion」の使い方

7月27日(火) Keynote・PowerPointの使い方

8月24日(火) iPad,ノートアプリの使い方

9月28日(火) Imovieの使い方

10月26日(火) GaregeBand活用法

★毎回テーマが異なりますので、単発の受講も可能です。

→詳しくはこちらへ

→お申し込みはこちら

zoomのアップデートは良いけれど・・

オンラインレッスンでお困りごとありませんか?

Zoomの使い方など、オンラインレッスンでのお困りごと、
ご相談にのります。

オリジナル音声有効化

オンラインでレッスンしていると
これまでには考えられなかったトラブルが起こります。

私は、オンラインレッスンの際に、
主にzoomを使っているのですが、
最近、ちょっと困ったことがありました。

レッスンではなく、ちょっとしたセミナーを受講した時のことです。

こちらの音がダブって
変になっているんですけど・・

ええええええ!!
私のせい??!!
なぜ~~~?!


ピアノを使わないので、いつもはチェックしている
オリジナル音声が「オン」になっていませんでした。

どうやらZoomのアップデートで、
オリジナル音声を有効化の設定をした場合、
通常の会議でも常にオリジナル音声をオンにしていないと、
相手がハウってしまうことになったみたいです。

オリジナル音声を有効にするには、

画面上の「オン」をクリックして
「オフ」になっていることが必要です。

パソコンでは下の画像の形です!

iPadではこちらの画面になっていればオリジナル音声が有効になっています。

オリジナル音声を有効化!

そもそも、オリジナル音声にしていないという方は、
オリジナル音声を有効にする設定が必要です。

Zoomでピアノのレッスンするなら、
特にピアノ先生には必須の設定です。

というのも、Zoomはもともとオンライン会議のためのシステムですから、
雑音などを消すことができる設定になっているのです。

例えば、通常設定の場合、
ピアノで長い音を伸ばしても途中で切れる、
ペダルの効果がかからないといった事が起こるのです。

ピアノレッスンではこれは困りますよね。

そこで、もともとの音のままで相手に届けるための設定が
「オリジナル音声を有効化」なのです。

オリジナル音声を有効にする設定は、
Zoomアカウントが必要です。
無料のアカウントで大丈夫ですので、
まだの方は、まず無料アカウントを取得してください。

→Zoomアカウントを取得する

Zoomの設定 その1

アカウントをとったら、
アプリの設定画面でオリジナルサウンド有効のところにチェックを入れます。

パソコンでは下の画面になります。

iPadの設定は、設定画面からミーティングの設定に入り、
オリジナルオーディオを使用のところをタップし、
緑色にしておきます。

Zoomの設定 その2

設定画面で設定していても、安心はできません!

これは、「オリジナル音声にできるよ!」ってだけなのです。

毎回、会議のたびにきちんとチェックしましょう!

ちなみに、オリジナル音声を有効にするチェック、
勘違いされている方が多いようなので、
お知らせします。

こちらは
NGパターン

こちらのパソコン画面オリジナルサウンドオンになっていますが、
これはオフの状態です。

iPadのこれも
NGです!

気をつけてくださいね。

Zoomのことを知るには、やはり練習です。
アカウントをとれば自分一人でも
会議を開くことができるので、
色々調べてみましょう。

会議を開く方法はこちらの動画をご覧ください。


→Zoomアカウント取得はこちら

ピアノの先生のためのICT活用セミナーを実施しています。
→詳しくはこちら

フォルマシオン・ミュジカルのサイト

フォルマシオン・ミュジカルとの出会い

最近、ピアノの先生方でフォルマシオン・ミュジカルを勉強されるかた、
増えていますよね。

私も、横浜に来て「フォルマシオン・ミュジカル」に出会いました。

以前にもお話ししましたが、「フォルマシオン・ミュジカル」は、

今私が学ぶべき事のすべてが入っているような気がします。

私は、8年前リトミックを知りたいためにリズムの森に行き、
そこで出会ったのが、フォルマシオン ・ミュジカルを勉強されている
髙田美佐子先生だったのです。

フォルマシオン・ミュジカル 誌上レッスン

私は、髙田美佐子先生主催の講座に現在も参加しているのですが、
フォルマシオン・ミュジカルの勉強がネット上でできる嬉しいサイトが、
YAMAHAの輸入楽譜専門サイトです。

このサイトで「フォルマシオン・ミュジカル特集」をやっているのです!

こちらは髙田美佐子先生が記事を書いていらっしゃって、
これまでもピアノの先生仲間にご紹介してきました。

実は現在開催している「ピアノの先生のためのICT活用セミナー」でも、
このサイトをPDFにできるノートアプリもご紹介しています。

誌上レッスンがPDFに!

これまでWEBページをPDFにできるノートアプリをご紹介していたのですが、
本日、すごいことを発見しました。

これまで、WEB上でしか見ることができなかった、
髙田美佐子先生の誌上レッスンが、
PDFでダウンロードできるようになったのです!

私はすでにノートアプリでPDFにしていたのですが、
嬉しくてつい、ダウンロードしてしまいました。

ヤマハミュージックのWebショップで、
「フォルマシオン・ミュジカルをはじめよう!」という
特設のコーナーが作られていて、
PDFはそこでダウンロード可能です。

誌上レッスンは24回までですが、
こちらのコーナーではまだ15回までしか公開されていません。

今から、公開されるのかも・・・

皆さんこちらは保存版ですよ!

こういったサイトはいつ非公開になるかもしれません。

ぜひぜひ、早めにダウンロードされること、
おススメします。

フォルマシオン・ミュジカルについて学んだこと、
もちろんレッスンで実践しています。

学びながら、学びながら、指導を続けたいと思っています。

imovieで動画編集!

日時:2021年9月28日(火)10時~12時

受講料:2000円/1回

Zoomでのオンラインセミナーで、
動画受講(セミナー後にYouTubeで限定公開)も可能です。

ICT活用 初めから

このセミナーは、パソコンもiPadも使ってはいるけれど、
ほとんど活用できていない、でも活用したい!

という方のためのセミナーです。

エクスポートって?
ファイル形式って?

という、そもそものパソコン用語もあやしいという方にもおススメです。

今月、9月28日(火)は、 Imovieの使い方 ですが、
画面収録や楽譜作成ソフトnotionで作った楽譜を素材として使う方法も解説、
実際に、動画編集を実践していただくセミナーです。

★クオリティの高い動画を作成するためのセミナーではないので、
ご注意ください!

★現在10月まで内容が決まっています。お申し込みはこちらへ

6月22日(火) iPad楽譜作成アプリ「Notion」の使い方
(終了・動画受講)

7月27日(火) Keynote・PowerPointの使い方
(終了・動画受講)

8月24日(火) iPad,ノートアプリの使い方
(終了・動画受講)

9月28日(火) Imovieの使い方

10月26日(火)GrageBandの活用法

★毎回テーマが異なりますので、単発の受講も可能です。

→詳しくはこちらへ

→お申し込みはこちら

ピアノランドとの縁

教える人も習う人も幸せになる
●ピアノランドメソッドのすべて

先日、ピアノランドメソッドの本が出版されました。

ピアノランドシリーズが始まって30年とのこと、
自分自身とピアノランドの出会いを振り返ってみました。

友人に教えてもらって知ったピアノランド

広島で勉強会が始まるという事で迷わず申し込み!

4番目がまだ1歳くらいだったから25年くらい前だろうか・・

それまで周りでピアノランドを使っている人を知っていたが
私の中では楽しいピアノ曲集という感じであまり興味を持っていなかった。

私が、ピアノランドに弾かれたのは「ピアノランドテクニック」からです。

どうしても使い方を勉強したいと思いました。

迷わず・・

と言いましたが、実は参加するにはかなり勇気がいりました。

周りはみんな音大卒!

そんななかで、ついて行けるのか?

でも、「迷ったらやる!」が私の信条

友人のおかげで、ピアノランド勉強会に参加することとなったのです。

それから、広島で開かれたピアノランド勉強会に3回、
コード勉強会にも参加、4人の先生にお世話になりました。

3回の勉強会の途中では、ピアノランド仲間と一緒に
プレピアノランドやピアノランドコンサートの誕生を喜びました。

そして、ついに!

そして7年前、横浜にやってきて、
樹原涼子のピアノランドマスターコースに参加することができたのです!

いつかはマスターコース!

広島に住んでいる私にとっては、マスターコースは憧れでした。

そして、マスターコース修了!

今でも、ピアノランドメソッドは私の指導の中心にあります。

今回、出版された 本「HAPPY PIANO LAND」には、
自分の子育てと重なるピアノランドメソッドの歴史が書かれている。
読む前からドキドキしています。

ピアノランドのすばらしさは色々だと思う。

でも、私が「ピアノランド!」と思うのは、
具体的にどういう練習をすればよいか教えてくれるから!

具体的にどういう練習をすれば良いか?

レッスンで、私が大切にしていることです。

今、私のやっているレッスンは・・
→大人のためのオンラインピアノレッスン


ピアノ独学でできますよ!

最近、お問い合わせが増えていて、嬉しい悲鳴を上げている私です。

ただ、体験レッスンを受けて頂いた全ての方に、
入会をおススメするわけではありません。

それなら入会せず、
 独学にしては?

先月も2名の方に入会ではなく、
コードでピアノを弾く 全ノウハウを大公開!」と
初心者のための無料YouTube動画レッスン」をご紹介し、
独学をおススメしました。

必要な方に必要なサービスを!

それが、JUN音楽教室の方針です。

スキルではなく、練習方法を知りたい方には、
無制限に質問できる「カスタム・プレミアム・フルサポートコース」を
ご用意しています。

まずは
体験レッスンを!

動画レッスンサポート

ちょっとピアノ弾いてみたいな。
これまでピアノ経験はないんだけど、
今からピアノ弾くのは難しいかな?

そんな方のために今回は動画レッスンサポートについてご紹介します。

→コース詳細についてはこちら

動画レッスンサポート

動画レッスンサポートというのは、JUN音楽教室が公開している無料の動画レッスン、midi動画をご視聴後、その動画レッスンに関する個別アドバイスを動画添削で実施するコースです。

こちらは、以前動画レッスンサポートを受けて頂いた方の動画です。

→詳しくはこちら

動画レッスンサポートを受けて頂く場合、
まずは無料の動画レッスンをご視聴ください。

「香水」無料動画レッスン

初心者のための無料YouTube動画レッスン

動画レッスンサポートの前に初心者のための無料YouTube動画レッスンのページを確認してください。

動画レッスンサポートをご受講の方はこんな方です。

ギターは弾けるけど
ピアノ経験はないのですが・・

作曲勉強してるんですけど
ピアノが弾ければと思って・・

独学で練習しているのですが
ちょっとわからないことが・・

皆さん、無料カウンセリングのあと、
動画レッスンサポートを受講してくださいました。

まずは「初心者のための無料YouTube動画レッスン」
ご覧くださいね!

→初心者のための無料YouTube動画レッスン

動画レッスンサポート以外にも1レッスン制のシンプルコースもご用意しています。

→シンプルコースについてはこちら

無料カウンセリングをご用意!


曲のレッスンだけではなく、基礎練習方法やリズムトレーニング、
コード理論などのレッスンも動画レッスンサポートで可能です。

迷っている方は30分の無料カウンセリングをご受講ください。

→無料カウンセリング・体験レッスンお申込み

練習方法がわかるサイトもご覧ください!

あなたに必要な練習は?ぴったりの練習方法を診断!

→リズムトレーニングメニューはこちら

→コードでピアノを弾く 全ノウハウを大公開!

→ピアノを弾く前に知っておきたいこと

→初心者のための無料YouTube動画レッスン

→大人のためのオンラインピアノレッスン