「コード」タグアーカイブ

コードの覚え方

表現の方法は音楽

本日田代先生の「日々思う」を更新しました。

今回の先生のエッセイは、絵画のことが書かれたものが加わりました。

これまでも、このエッセイには美しいものについて先生がどんな風に感じられたかが綴られてきたのですが、今回の更新では、田代先生の見方がものすごく感じられるものでした。

今回の更新では、新しいものを2つトップに入れているのですが、そのうち1つが「エリーゼのために」に関してです。

この曲はピアノを習ったら1回は弾いてみたいという曲の一つですが、私はこれまでにここまで深く「エリーゼ」のことを考えただろうかと思いました。

私は、新しい曲に向かう時、どちらかと感情が先です。

そして分析が大好きなので、このコード進行は何を意味しているのか・・・
など、ものすごく考えるタイプです。

それなのに、それなのに!
この曲に関しては、エリーゼについてはそこまで深く考えませんでした。

常にベートーヴェン目線・・

この先生の言葉を読んで、「ああ・・・!!」

あたりまえなのですが、感じ方の角度や深さが全然違って、また反省です。

→田代先生のエッセイはこちらから

自分の気持ちをどう表現するか、何で表現するかはそれぞれ違うと思います。

実際に「テクニック」がなければ自分の気持ちを表現することはできないからです。

ただ、音楽以外のものからも、例えば絵、例えば小説から感じ取ることは大切ですよね。

コードの覚え方

コードを感じる

音楽で表現する場合も、音楽で感じ取ることができなければなりません。

絵を見て音楽で表現する、本を読んで音楽で表現する。

そのためには、コードを覚える時にも「響きを感じて」覚えることが大切です。

コードを耳で覚える

私は、ピアノレッスンの中で「コード」を教えるという事を必須にしていますが、その中でも、コードを響きで覚えるという事に力を入れています。

→JUN音楽教室のコードでピアノを弾くレッスン内容はこちら

ピアノで響きを聴く!

ピアノで音を鳴らした時、響きを覚えると同時に、そのコードを弾いてどんなふうに感じるか、そういったことが大切だと思っています。

どんなトレーニングをすれば良いか。

そういった時にも、いつもご紹介している田代先生のエクササイズ楽譜が役立ちます。

コードを響きで覚えるにはどういうトレーニングをすれば良いか。

田代先生のエクササイズ楽譜

田代先生のエクササイズは、とにかくテクニックを身につけるためのトレーニング楽譜です。

以下のようにそれぞれタイトルがついているので、気になるものから練習されるのも良いと思います。

コードを響きで覚えるためには、

「2-4 コードの覚え方」がおススメです。

YURI Pop piano Training 1 for beginners ~コードって?~

1-1~2 さあピアノはじめよう・音符の並び(スケールと指順)/運指の基礎 
   こちらは初回限定セット販売です。
1-3 音の長さ、休符の大切さ
1-4 ワルツに学ぶ手の動き/左右別の動きとharmony
1-5 コードネームと音
1-6 黒鍵に慣れる
1-7 コード進行へのアプローチ
1-8 2声のメロディ 3声のメロディ
1-9 タイミング
1-10 コードワークまとめ

YURI Pop piano Training 2 ~ポップなサウンドとは?~

2-1 ポップなサウンドとは?
2-2 音程を覚えよう
2-3 和音にトライ
2-4 コードの覚え方
2-5 コードの積み方と響きの違い
2-6 シンコペーション 様々なリズムを学びましょう
2-7 基本の伴奏型をマスターしましょう
2-8 楽しく弾いてみましょう、伴奏型のリズムに注目、転調の練習
2-9 重要な左手の動き
2-10 左手の練習

本日(2021年1月16日)更新した「日々思う」はこちらから→田代ユリの日々思う

今回の更新分はトップにあります。

コードから学ぶピアノレッスン

今回、レッスンの中で、田代先生の楽譜を使ってのレッスンをしているというお話をさせていただきましたが、JUN音楽教室ではコードを使うことで、より音楽的な演奏になるような練習方法をお伝えするレッスンをしています。

趣味だけど、本気でピアノを弾きたい方、ピアノをやり直したいそう思っている方のためのオンラインレッスンです。

趣味だけど本気でピアノを弾きたい方へ

レッスンを受けるまでではないという方、コードのこと、ピアノの練習方法などのメルマガ「趣味だけど本気でピアノ 誰も教えてくれなかった『コードの話』『リズムの話』そして『音楽の話』」というメルマガを配信しています。

ぜひ、ご登録ください。

お知らせ

田代ユリのオンライン講座が申し込み受付中!

現在アットエリーゼで公開されている「YURI Pop piano Training」を使ったピアノの先生向けの講座をオンラインで開催予定です。

現在お待ちの方がいらっしゃり、あと3~4名集まれば開催できます。

田代ユリ先生から、直接学べるチャンスです!!

いつでもピアノ/増刷!!

田代先生のオリジナル曲集、「いつでもピアノ」が増刷になりました!かなりお得なお値段での販売です。すでにお申し込みいただいています。欲しい方は早めにお問い合わせください。

JUN音楽教室では、田代先生から学んだコードノウハウをレッスンに取り入れています。オンラインレッスンも可能ですので、ご希望の方はこちらもお問い合わせください。

音楽はバランス!

バランスとは?

今回の田代先生のエッセイ「日々思う」には、バランスについてが書かれています。

ピアノソロでも、左右のバランス、声部のバランスが重要になってきますが、バンド演奏では特に気になりますよね。

良いバランス

「良いバランス」というものがあるわけですが、音楽家はそれを知っておかなければなりません。

ただ、4:6が正しくて3:7が間違っているという問題ではないので、難しいところです。

私もバンド活動をする中でいつも悩んでいます。

例えば、モニターにベースの返しがもっと欲しいと思った時、単純にPAさんにお願いしてあげてもらえば良いという問題ではないのです。

みんなが聞こえないとどんどん音量を上げて行けば、音楽ではなくうるさい雑音になってしまうのです。

引き算という事を考えることが重要で、「下げる」という考えを常に意識しておく必要があるのです。

特に上物と言われる私たキーボードやギターは、「下げる」という意識を持っていないと大変なことになるのです。

好きなバランス

私の好みは、低音がしっかりしているものです。

ベースが良く聞こえてなくて、頭でっかちになっているような演奏は聴きたくありません。

実は、私はベースの音やバスドラムの音が大好きで、普段何気なく音楽を聞く時にもついその音を聴いてしまっています。

多くの方、特にピアノを弾いている方の多くはメロディー(高音)を聴いているそうなのですが、私は違うのです。

他の人がどういう聴き方をしているのか私にはわからないのですが、ピアノのレッスンを受けると、いつも先生に注意されてしまいます。

グループでレッスンを受けている時など、他の人はハーモニーやリズムのことを注意されているのに、私だけメロディーが全く聞こえないなどの指摘を受けるのです(汗)

確かに、自分で弾く時もつい「メロディー」を忘れてしまっているのです。

ベースが支えてあげるべきですが、「メロディー」は主役ですからね。

ピアノソロでのバランスのとり方

バンドでは、ボーカルやソロ楽器がいて、自分が支える側に回るものとしてのバランスを考えるのですが、ピアノソロはもっと難しいことをしています。

全体のバランスを考えながら、それぞれのパート(左右それぞれで2つのパートとは限りません)をどう弾くかを考えて行かなければならないのです。

しかも、一人で音楽の3要素(メロディー・リズム・ハーモニー)を担っているのです。

それで、私はよくメロディーを忘れてしまうのですね(汗)

でも、メロディー中心の方が多い中で、私がリズムとハーモニーを意識できることは、私の「ウリ」だとも思っています。

ベースをしっかりさせることで、ボーカルやソロ楽器がさらに良く聞こえるのと同じように、ピアノソロでもハーモニーやリズムを強化することで、ずっとカッコよく弾けるようになるはずです。

ハーモニーやリズムに関してどういった練習をすれば良いのか?
JUN音楽教室ではコードやリズムについて様々な練習をしています。

→詳しくはこちら(コードをリズムでカッコよく!)

ベースを担当する左手のトレーニングとしては、田代ユリ・エクササイズ楽譜から以下の2つをおススメします。

2-9 重要な左手の動き
2-10 左手の練習

ぜひご覧になってくださいね。

さて、田代先生はバランスについてどう考えていらっしゃるのか?

本日(2021年1月9日)更新した「日々思う」はこちらから→田代ユリの日々思う

今回の更新分はトップにはありません。以前のエッセイの間にありますので、ご確認くださいね。

趣味だけど本気でピアノを弾きたい方へ

コードやリズムのことを知りたいという方、メルマガ「趣味だけど本気でピアノ 誰も教えてくれなかった『コードの話』『リズムの話』そして『音楽の話』」というメルマガを配信しています。

ぜひ、ご登録ください。

お知らせ

田代ユリのオンライン講座が申し込み受付中!

現在アットエリーゼで公開されている「YURI Pop piano Training」を使ったピアノの先生向けの講座をオンラインで開催予定です。

今がチャンスの田代ユリのコード講座、2021年から始めませんか?

田代ユリ先生の講座がオンラインで受講可能です。ポピュラーピアノを教えたいピアノ講師向けのコードの講座です。

コードは学びたいけど田代先生のコードの講座って難しいのでは?・・と言われる方が多いのですが、確かに難しいです。

でも、きちんと復習して学べば必ず理解できます。私も進行役として参加しますので、わからない部分のサポートもできるかと思います。

→セミナーについて詳しくはこちらから

ぜひご参加ください!

オンラインレッスンの事も考えて作られた楽譜

使う楽譜は田代先生がオンラインレッスンのために書き換えた楽譜「YURI Pop piano Training」です。

とにかく、弾けば良い何度も弾きたくなるエクササイズです。

楽譜だけでもぜひご覧ください。

私も、田代先生を見習ってオンライン、オフライン関係なく、工夫し、前に進んでいきたいと思います。

また、まもなく、カワイさんからも先生のトレーニング楽譜が出版されるようです。詳しいことがわかりましたら、またこちらのホームページでご紹介させて頂きますね。

いつでもピアノ/増刷!!

田代先生のオリジナル曲集、「いつでもピアノ」が増刷になりました!かなりお得なお値段での販売です。すでにお申し込みいただいています。欲しい方は早めにお問い合わせください。

JUN音楽教室では、田代先生から学んだコードノウハウをレッスンに取り入れています。オンラインレッスンも可能ですので、ご希望の方はこちらもお問い合わせください。

JUN音楽教室ではオンラインでコードやリズムのトレーニング方法をお伝えするレッスンも実施しています。

田代ユリからのメッセージ

田代ユリ「日々思う」更新しました!

田代先生からのメッセージ

本日更新した、田代ユリのエッセイ「日々思う」は正真正銘、田代先生の今のお気持ちです。

「日々思う」は私が毎回更新させて頂いているのですが、先生が何年も前に感じたことを思い出し今の気持ちを綴っているもの、何ヶ月か前に感じたことなど、「今」ではないものが混ざっているのですが、今回のエッセイは、間違いなく先生の今の言葉です。

学びを止めない!

私が受け取ったのは、「学びを止めないで!」という先生からのメッセージです。

田代先生はみんなに学びを止めてほしくないという思いもあり、アットエリーゼで、ダウンロード楽譜を販売することを決めらました。

私も、オンラインレッスンの中で、ダウンロードデータは大いに活用させて頂いています。

田代先生の楽譜はもちろんですが、自作の楽譜やトレーニングのためのmidiデータなど、Lineでも送りあえてとても便利です。

ちなみに田代先生はLineはされていないので、先生にお送りする時はメールです(笑)

アットエリーゼの楽譜は、この下にご紹介の通り1-1から2-10まであるのですが、順番に使わなければならないというものではありません。

もちろん、ピアノの先生が系統的に学びたいのであれば、この順に使えば良いと思いますが、トレーニング楽譜なので、苦手な部分を使っていくという方法もあります。

本当のコードの覚え方 ピアノでは?

私は、このトレーニングの「2-4 コードの覚え方」が気に入っています。

私はコードを覚える時には、「絶対に響きも一緒に覚える!」という事が大事だと思っているのですが、そのトレーニングに最適なものです。

Cはドミソということがわかっていたとしても、その響きを知っていないのでは意味がないと思うのです。

リンゴの絵を見てリンゴだとわかったとしても、その味を知らなければ、リンゴを知っているとは言えないでしょう。

少なくとも、同じリンゴでも種類によっていろんなリンゴがあること、生のリンゴとアップルパイのリンゴは別物なのに同じリンゴなのだという事を食べてみて実感したいです。

ちなみに私が好きなリンゴは、サン津軽か王林、アップルパイはシナモン抜きの方が好きです。

Cの響きを知ると、Cがハ長調ではなんでもない音だったはずなのに、別の場所でものすごく素敵に変身することがわかるかもしれません。

下の絵は2つともCですが、その色は全然違います。
試したことがない方はぜひ響きを比較してみてくださいね。

田代先生のトレーニング楽譜にはそれぞれタイトルがついているので、気になるものから練習されるのも良いと思います。

私が使っているのは「コードの覚え方」だけではないので(もちろんすべて持っています)、また私の使い方をご紹介させて頂きたいと思います。

田代先生のエクササイズ楽譜ご紹介

YURI Pop piano Training 1 for beginners ~コードって?~

1-1~2 さあピアノはじめよう・音符の並び(スケールと指順)/運指の基礎 
   こちらは初回限定セット販売です。
1-3 音の長さ、休符の大切さ
1-4 ワルツに学ぶ手の動き/左右別の動きとharmony
1-5 コードネームと音
1-6 黒鍵に慣れる
1-7 コード進行へのアプローチ
1-8 2声のメロディ 3声のメロディ
1-9 タイミング
1-10 コードワークまとめ

YURI Pop piano Training 2 ~ポップなサウンドとは?~

2-1 ポップなサウンドとは?
2-2 音程を覚えよう
2-3 和音にトライ
2-4 コードの覚え方
2-5 コードの積み方と響きの違い
2-6 シンコペーション 様々なリズムを学びましょう
2-7 基本の伴奏型をマスターしましょう
2-8 楽しく弾いてみましょう、伴奏型のリズムに注目、転調の練習
2-9 重要な左手の動き
2-10 左手の練習

オンラインでコードの講座

今がチャンスの田代ユリのコード講座、2021年から始めませんか?

さて、今回田代先生のエッセイでも紹介されたこの楽譜を使った田代ユリ先生の講座がオンラインで受講可能です。ポピュラーピアノを教えたいピアノ講師向けのコードの講座です。

コードは学びたいけど田代先生のコードの講座って難しいのでは?・・と言われる方が多いのですが、確かに難しいです。

でも、きちんと復習して学べば必ず理解できます。私も進行役として参加しますので、わからない部分のサポートもできるかと思います。

→セミナーについて詳しくはこちらから

ぜひご参加ください!

本日(2020年12月26日)更新した「日々思う」はこちらから→田代ユリの日々思う

コードから学ぶピアノレッスン

今回、レッスンの中で、田代先生の楽譜を使ってのレッスンをしているというお話をさせていただきましたが、JUN音楽教室ではコードを使うことで、より音楽的な演奏になるような練習方法をお伝えするレッスンをしています。

趣味だけど、本気でピアノを弾きたい方、ピアノをやり直したいそう思っている方のためのオンラインレッスンです。

趣味だけど本気でピアノを弾きたい方へ

レッスンを受けるまでではないという方、コードのこと、ピアノの練習方法などのメルマガ「趣味だけど本気でピアノ 誰も教えてくれなかった『コードの話』『リズムの話』そして『音楽の話』」というメルマガを配信しています。

ぜひ、ご登録ください。

お知らせ

田代ユリのオンライン講座が申し込み受付中!

現在アットエリーゼで公開されている「YURI Pop piano Training」を使ったピアノの先生向けの講座をオンラインで開催予定です。

現在お待ちの方がいらっしゃり、あと3~4名集まれば開催できます。

田代ユリ先生から、直接学べるチャンスです!!

オンラインレッスンの事も考えて作られた楽譜

使う楽譜は田代先生がオンラインレッスンのために書き換えた楽譜「YURI Pop piano Training」です。

とにかく、弾けば良い何度も弾きたくなるエクササイズです。

楽譜だけでもぜひご覧ください。

私も、田代先生を見習ってオンライン、オフライン関係なく、工夫し、前に進んでいきたいと思います。

また、まもなく、カワイさんからも先生のトレーニング楽譜が出版されるようです。詳しいことがわかりましたら、またこちらのホームページでご紹介させて頂きますね。

いつでもピアノ/増刷!!

田代先生のオリジナル曲集、「いつでもピアノ」が増刷になりました!かなりお得なお値段での販売です。すでにお申し込みいただいています。欲しい方は早めにお問い合わせください。

JUN音楽教室では、田代先生から学んだコードノウハウをレッスンに取り入れています。オンラインレッスンも可能ですので、ご希望の方はこちらもお問い合わせください。

田代ユリの時間

田代ユリの時間感覚は?

12月31日の講座に驚く凡人の私

私は、毎月月末に田代先生の講座を受講しています。

その講座、今月はなんと12月31にあるのです!!

先月末の事でした。

先生!
来月の講座は何日になりますか?

普通でいくと
12月31日だから
さすがにそれはないな。
24日かな・・・?

来月は、31日なるでしょ?
31日ですよ!

は・・はい
わかりました・・

この講座は、現在オンライン(ZOOM)で受講しているのですが、メンバーは6名です。たぶん、他のメンバーもさすがに31日はないかなと思っていたのではないでしょうか。

田代ユリ先生のいま

先生は、つねに瞬間、瞬間をとても大事にされる方です。

季節感やその「瞬間(とき)」をいつも意識されています。

でも、先生のなかで仕事や学ぶことに関して、大晦日もお正月もないのだという事はよくわかりました。

考えてみれば、何がいそがしいというわけではないのですが・・・

というわけで、12月31日(木)、今年の大みそかは田代先生の講座を受講しています。

これは縁起が良いという事かもしれませんね!!

オンラインでコードの講座

今がチャンスの田代ユリのコード講座、2021年から始めませんか?

さて、以前にもお伝えしましたが、田代ユリ先生の講座がオンラインで受講可能です。ポピュラーピアノを教えたいピアノ講師向けのコードの講座です。

コードは学びたいけど田代先生のコードの講座って難しいのでは?・・と言われる方が多いのですが、確かに難しいです。

でも、きちんと復習して学べば必ず理解できます。私も進行役として参加しますので、わからない部分のサポートもできるかと思います。

→セミナーについて詳しくはこちらから

田代ユリの「日々思う」

さて、今回の「日々思う」更新分もトップに載せておりません。

恐れ入りますが、順番に読んでいって探してください。
(2つはトップに入れていますが、3つ新しいものが入っています。)

先ほどもお伝えしましたが、今思った事、今感じたことを大切にされている田代先生なのです。そのため、少しでもその思いに応えられるように、順番も必死で考えている私なのです。

でも、講座は大晦日でもやる!!

田代先生の「日々思う」にはピアノの練習に欠かせない内容もたくさん載っていますので、何度読んでも無駄にはならないはずです。

ぜひ、新しいエッセイ、見つけてくださいね。

本日(2020年12月19日)更新した「日々思う」はこちらから→田代ユリの日々思う

ピアノを音楽をあきらめない!

田代先生に近づきたいけど、その差が大きすぎて・・

その上先生はいまだに進化を続けている・・

でも、あきらめずに私も進化を続けますよ!!

先生との差が広がったとしても、自分が成長できればやっぱりうれしいです。

私は私の「〇」に近づきたい!

だから、頑張りたい人を応援したい!

趣味だった音楽だけど、本気だから今に至った私です。同じように趣味でピアノを弾きたい方を応援しています。

趣味だけど本気でピアノを弾きたい方へ

「趣味だけど本気でピアノ 誰も教えてくれなかった『コードの話』『リズムの話』そして『音楽の話』」というメルマガを配信しています。

趣味だけど、本気でピアノを弾きたい方、ピアノをやり直したいそう思っている方のためのオンラインレッスン、「大人のためのオンラインピアノレッスン」を行っています。

お知らせ

田代ユリのオンライン講座が申し込み受付中!

現在アットエリーゼで公開されている「YURI Pop piano Training」を使ったピアノの先生向けの講座をオンラインで開催予定です。

現在お待ちの方がいらっしゃり、あと3~4名集まれば開催できます。

田代ユリ先生から、直接学べるチャンスです!!

オンラインレッスンの事も考えて作られた楽譜

使う楽譜は田代先生がオンラインレッスンのために書き換えた楽譜「YURI Pop piano Training」です。

とにかく、弾けば良い何度も弾きたくなるエクササイズです。

楽譜だけでもぜひご覧ください。

私も、田代先生を見習ってオンライン、オフライン関係なく、工夫し、前に進んでいきたいと思います。

また、まもなく、カワイさんからも先生のトレーニング楽譜が出版されるようです。詳しいことがわかりましたら、またこちらのホームページでご紹介させて頂きますね。

いつでもピアノ/増刷!!

田代先生のオリジナル曲集、「いつでもピアノ」が増刷になりました!かなりお得なお値段での販売です。すでにお申し込みいただいています。欲しい方は早めにお問い合わせください。

JUN音楽教室では、田代先生から学んだコードノウハウをレッスンに取り入れています。オンラインレッスンも可能ですので、ご希望の方はこちらもお問い合わせください。

楽譜が読めなくても弾ける!

1つ1つ音を読まなくても音楽は読める!!

ト音記号は読めるけどヘ音記号は・・という人がパターン読みを知れば!?

ピアノをやり直す、ピアノを始めたいというとき、譜読みが苦手、楽譜が読めないということがネックになっている場合があります。

特にト音記号は読めるがヘ音記号が読めないという方が多いようです。

でも、パターンで読むこと、模様読みを覚えれば、ト音記号でわかることは、ヘ音記号でもハ音記号でもわかるのです!

パターン読み、模様読みはこのような音符のかたまりをとらえるやり方です。

文字の一つずつ「あ」や「い」ではなく、「愛」という単語、そして文章を読めるようにする方法です。

JUN音楽教室は練習方法を教えるピアノ教室です。

レッスンは譜読みを教えるのがメインではない!

譜読みに限らず、自宅でトレーニングできることは、レッスンで練習の方法をお教えします。パターン読みは大人の方の場合、方法を覚えれば、自分でトレーニングできますよ!

レッスンで、じっくりやる内容もありますが、大人の方は経験が様々なので「できること」「できないこと」の差がある場合が多いです。

そのため、やり方を覚えれば自分でできることに関しては、レッスンでは「やり方」を教えるだけです。

ピアノの練習で困っていることはなんですか?

ピアノの練習するときに困っていることはなんですか?

体験レッスン(2000円)で、そのお困りごとを解決しませんか?

ピアノを始めるネックになっているものは?

ピアノを始めることのネックになっているのはなんですか?

教えていただけませんか?

JUN音楽教室が解決できるかもしれません。

無料カウンセリング受けてみませんか?

楽譜の読み方が知りたいだけの方はこちらをご覧ください

「楽譜の読み方」のブログ記事はこちら→

譜読みのちょっとしたヒントについて情報もあるメルマガを配信しています。

楽譜が読めない、ピアノをやり直したい方、ピアノ初心者だけど、独学だけど・・

そんなあなたの練習に何が足らないのか、楽譜を読むのが苦手な方がどうすれば簡単に弾けるのか30分の体験レッスンでお伝えします。

やり直しの方の場合、体験レッスンだけで、お悩みが解決される方もいらっしゃいます!!

「ええ?!そんなことで?」「そこ変えるだけで?」「今すぐ練習したい!」 と、体験レッスンを終えたみなさん、やる気がわいてくるようです。

「やればできる!!」「あとはやるだけ!」になって、弾きたい気持ちがあふれて止まらない方増殖中です!

保育士試験(実技・言語)

保育士試験(実技・言語)対策

今年の実技試験は令和2年12月13日(日)、予定通りあるようですね。

詳しくはこちら↓

あと2週間を切り、筆記試験が終わった時点で準備はしているでしょうが、なんだかソワソワしますよね。

私自身も、自己採点で大丈夫だから、実技の準備は筆記試験後すぐに始めたのですが、実際に受験票が届いて、なんかソワソワが止まらなくなってしまいました。

私は、音楽と言語を選びました。ピアノの先生なんだからと言われますが、歌が苦手で本当にドキドキしました。

実は、保育士試験の実技では、音楽より言語の方が点数が良かったのです。

これは、自分が保育士資格をとる前もとった後も生徒さんに伝えていることですが、ピアノがバリバリ弾けることは重要ではありません。

それがわかっていたので、歌が!!!ということで緊張してしまったのです。

でも、今年は音楽の試験が実施されないということですので、私が音楽より良い点(46だったと思います)だった言語の対策で重要だったということをお話しさせていただきます。

保育士試験実技言語 台本は覚えるの?

台本は、私は覚えませんでした。

普段から、人前でも自由に話すのは得意ですが、決まったセリフを覚えて喋るということが苦手だからです。

そこで、私は、流れを覚えました。お話は本当によく知っている「三匹のこぶた」を選んだので、内容を忘れる心配はなかったので、流れを覚えるように意識して、練習していました。

台本なし?

台本はもちろん作りましたよ。時間制限があるので、時間設定のために作り、そのあとは、流れを意識して、台本を見ないでお話しといった練習方法にしました。

もちろん、きちんと覚える方が得意という方もいるでしょう。その場合はやはり、きちんと覚えた方が良いですよね。

ただし、上辺だけでなく、中身まで全て覚えることが重要です。

これはピアノの曲を暗譜する場合にも似ているのですが、音とリズムを覚えただけでは、ステージで、忘れてしまった時取り戻せないのです。

中身もしっかり覚えて、自分の言葉になって発することができるようにすることが大切です。

目の間にはいつも子ども

私が本番で注意したのは、いつも目の前に子どもがいると思うこと!
練習の時も常に、ぬいぐるみを目の前に並べるなどして練習しました。

私は、普段リトミックを指導する、あるいは公民館でやっていた子育て支援の中で、子ども達を前にした「お話」は何度も経験していました。

ただ、練習の時から子ども達が目の前にいないというのはやりにくいなと感じていました。

そのため、普段子どもの前でお話をされている方も、ぜひぬいぐるみや並べた椅子の前で練習しておくことをお勧めします。

ジェスチャーは?

そして、子ども達からの反応が分からないので、どの程度の手振り身振りをつけるのか、声の出し方は・・といったことも悩みますね。

私も「3びきのこぶた」のなかで、オオカミをどこまで演じて良いのかなども悩みました。

結局、動画を何度も撮り、やり過ぎてないかなどは確認はしたものの、素話という事で、「お話だけで伝えるにはやはりある程度はやらなければ!」と思い、結構演じました(笑)

声の大きさとともに、スピード感も意識して練習しました。

オオカミが、ワラの家を吹き飛ばし、木の家も吹き飛ばし、ついにレンガの家を吹き飛ばそうとしている場面で、ドキドキ感を増すために、話すスピードはすごく重要です。

保育士試験の課題ではスピード感が重要なもの、多いですよね。

繰り返しの部分やクライマックス、話すスピードも注意が必要です。お話のテンポは場面ごとに意識しましょう。

立つの?座るの?

これも、悩む方が多いようですが、私は座ってやりました。

立って、子どもの目線でお話しすることが難しいと感じたからです。
立ってそれができる方はもちろん問題ないでしょう。

私の場合は、本番で椅子に座っていたことで、子ども(椅子)に目を配ることができました。

また、初めにタイトルを言う場面でも、タイトルの「三匹のこぶた」も子ども達の顔(実際にはいない)をみながら言うこともできましたし、全員に向かって話をするということも常に意識してある程度上手くいったと思います。

減点は?

私が自分なりに反省したところ、考えられる減点は途中、一瞬止まったところがあるのと、最後の場面・・終わり方です。

よく時間内に話し終わらなければ・・と心配される方がいますが、話の内容がわからないくらいしか進んでいないようでは困りますが、そうでなければ、最後時間切れになっても、さほど問題ではありません。

私も、練習ではギリギリか、少しすぎるくらいの形でやっていました。

でも、このことが準備不足につながってしまいました。

つまり、時間が余った時の準備をしていなかったのです。


本番では、「おしまい」とゆっくり言った後、
まだベルが鳴らない・・

と言う状況になってしまったのです。

準備不足が露呈してしまいました。

いろんな設定での準備が必要ですね。

時間があまって、子ども達(架空の)をニコニコ見回すだけになってしまいました。

もし、実際に子どもがいたら、絶対話しかけてるなあ・・・

子どもいなくても、いる設定ですから、時間余ったら、

「オオカミ逃げて行って良かったね」とか、
言った方が良いですよね。

目の前に子どもがいない・・難しいです。
子ども達のこと、忘れないでくださいね。

コロナ対策でマスク着用!

今回は、マスク姿でお話ししないといけないのですよね?

今回の保育士試験では、本人確認時以外、受験中もマスク着用とのことです。
表情が見えにくいから、伝えるのも難しいかと思いますが、頑張ってくださいね。

試験に合格しても、それで終わりではありませんよね。 
実際に保育士として働くようになってからが大変です。

簡単にピアノ伴奏ができるように、コードを覚えましょう。
コードを使ったピアノ伴奏を覚えたい方は、ぜひJUN音楽教室の「大人のためのオンラインピアノレッスン」をご受講ください。

オンラインで受講できるので、忙しい方にぴったりです。

まずは、体験レッスンから!

鬼滅が弾きたいから耳コピ!

耳コピ流行っています!

私の生徒の間では今耳コピが流行っています。というのも、JUNKO先生のレッスンでは普段使っている曲以外をレッスンしてほしい場合、メロディーの1フレーズを「耳コピ」するのが決まりだからです。

今、みんなの弾きたい曲は「鬼滅」の曲です。

先生!鬼滅わかった!

JUN先生!
俺、「鬼滅」の初めわかったよ!

T君は、ある日、いきなりそう言って、

「そ〜ふぁ〜そ〜」と弾き始めました。

じゃ、次は「紅蓮華」やろーか?

やった!!

リズム難しいけど、
頑張れる?

絶対練習する!!

ほんと、好きな曲は練習できるんですよね。

レッスンで好きな曲を弾けると、モチベーション上がりますよね。

弾くために努力する

Tくん、技術的にはまだまだ伴奏をつけて両手で紅蓮華を弾けるレベルではないので、「両手でメロディーを弾く」というチャレンジをしました。

紅蓮華はリズムが難しいのですが、何度も曲を聴いて歌っているので、メロディーだけ弾く場合、リズムに苦労することはありません。

大変なのは、テンポが速いので、指を速く動かさなくてはならないこと、音がとぶので、とぶ前の準備をきちんとすること、つまり行き当たりばったりでは弾けないということです。

間違ってはやり直す、というような弾き方ではいつまでも弾けるようになりません。でも、弾きたい曲だから、いつもは嫌がる「指使い注意」や「ゆっくり練習」もがんばります。

弾きたい曲にチャレンジしたら、そこで新しいテクニックを獲得できる場合が多いです。

もちろん、本当に弾けるレベルじゃないない生徒もいます。

その場合は、「〇〇ができたら弾けるよ!」とうながしていきます。

子どもたちは、好きな曲で「アイテム」を増やしていくのです。

紅蓮華楽譜はこちらから

JUN音楽教室では生徒さん用に楽譜を作成しています。
→楽譜を見る

オンラインレッスン生徒募集中!

子どもの生徒さんのオンラインレッスンもお引き受けしております。保護者の方のご協力が必要になりますが、ご希望の場合ご相談ください。

鬼滅 紅蓮華のピアノコード

鬼滅のコード進行を覚えたい!

コード進行をもとに自分なりのアレンジをしてみたいがどうやって良いかわからないという方、体験レッスンをご受講ください。

コードで弾くのが簡単って言っても、
コードをどうやって覚えるの?
この前、ノート君に言われたから、
鬼滅のコード調べたんだよね。

でも、覚えられそうにないよ~(汗)

もぐらくん
頑張ってたんだね!

ノートくんはコードをどうやって覚えてるの?

う~ん
そんなに覚えるためにがんばってないよ。
いつの間にか覚えたって感じかな・・

え~~~~~~!!
そんなぁぁぁぁぁぁ(涙)

あ、そういえば
初めの頃は、
A・B・C・D・E・F・Gは
頑張って覚えたよ!

ABCDEFGは覚えたよね?

もちろん!!

じゃ、大丈夫!!

ABCDEFGに関して詳しくはこちら→

コードは覚えなくて良い!

ギターで弾き語りをしようと思った時、全部のコードを覚えますか?

その曲で使うコードだけではないでしょうか。

実は、初めは好きな曲にでてくるコードを覚えるだけで良いのです。

でも、それではその曲しか弾くことができません。

コードの種類とコードの作り方を理解しよう!

レパートリーを知るにはコードの種類を覚えることが大切です。

でも、これに関しては丸覚えではありません。

理解すればよいだけなのです。

そして、覚えるまでは「コードの作り方」や「コード種類」を書いたものをスマートフォンに入れておくなどしておけば良いのです。

どうやってコードを勉強すれば良いかわからない方は、体験レッスンをご受講ください。

鬼滅・紅蓮華のコード進行は?

コードの作り方はわかった!
で、コードの種類も全部覚えるの?

いつかは、全部の種類のコードが、
どんなキャラクターなのかを
理解するってことが必要になるんだけど、
とりあえず、好きな曲、
もぐらくんは「紅蓮華」に出てくるコードを
覚えよう!

よっしゃー!
紅蓮華のコードなら、
覚えるのもテンション上がるよ!

コードの種類は好きな曲のダイアトニックコードから

コードで好きな曲を弾くなら、まずは好きな曲のコード進行を覚えましょう。たいていの曲はその曲のキーのダイアトニックコード+2~3個のコードで弾くことができますよ。

紅蓮華のキーはEm  #1つ!Gのダイアトニックコードから探しましょう

こちらは3和音です。

紅蓮華は4和音で押さえることが多いのでよりカッコよく弾きたい方はこちら

ダイアトニックコードはダイアトニックスケール上にできるコードの事で、「紅蓮華」はEmのキーなので、使われているコードのほとんどがGのダイアトニックコードです。

紅蓮華のコード進行

頭 C→D→Em→Bm つ~よ~く~

Aメロ Em→D→C→D

Bメロ C→D→Em→D

サビ① C→D→Em→Bm つ~よ~く

サビ② C→D→Em→Bm

紅蓮華のコードは6個!

なんか、簡単って言ってもいっぱいあるねえ(汗)

そんなことないよ!
よく見て!
同じのばっかりなんだよ!
コードは6つ
Em・Bm・C・D・B7・D#dim

ほらほら!!!
わけわかんないのがあるじゃん!!

ああ!
ディーシャープディミニッシュのこと?
実は簡単なんだよ!
この図を見て!

D

D#dim

左がDで右がD#diなんだけど、
1個ちがうだけでしょ!

ほんとだ!

ノンダイアトニックコードは、
D#dimとB7、
B7はこんな音だよ!
D#dimと似てるでしょ。

もちろん、この音全部抑えなくていいんだよ!

それにね。
もぐらくんは、
まずはルートを覚えるところからだよ!
ルートのこと忘れちゃったなら、
ルートの記事(コードの押さえ方ルート)を
確認しておいてね。

いやわかってるよ!!
曲の初めは
「C→D→Em→Bm」だから、
ドレミシって弾けばいいんだよね?!

え?
ドレミシ?
ドレミまで順番?
簡単じゃん!

でしょ?(笑い)

でもね。
紅蓮華、メロディーはちょっと難しいよ!
コード覚えたら、
次はメロディーだから頑張ってね!

OK!!

紅蓮華 メロディーmidi鍵盤動画

鬼滅の刃 紅蓮華(full) midi鍵盤動画(両手)

鬼滅 竈門炭治郎のうたのコード進行

竈門炭治郎のコード進行は以前の記事でご紹介していますのでこちらをご覧ください。

メルマガ「趣味だけど本気でピアノ 誰も教えてくれなかった『コードの話』『リズムの話』そして『音楽の話』」配信中!

明日 メルマガの日です!

メルマガの内容は具体的な練習方法

内容は『コードの話』『リズムの話』『音楽の話』

内容は「誰も教えてくれなかった『コードの話』『リズムの話』そして『音楽の話』」で、コードやリズムの話を中心に具体的なピアノの練習方法についてお伝えするものです。

明日のメルマガは脳の話

メルマガ第1号、無事発行させて頂きました。
明日(11月15日)は第2号をお送りします。

このメルマガでは、趣味でピアノをやる方のために、効率的な練習方法をお伝えしていますが、明日は「脳の中身」を考えた練習方法をお伝えします。

気になる方はご登録お願いします。

ピアノは独学でも大丈夫?

独学でもOKなこと難しいことをお伝えします!

ピアノを趣味でされている方の中には、「独学で!」という方もいらっしゃると思います。

ただ、練習していく中で、どうしてもできないことがある場合、「習いに行くべきか?」悩むという方も多いと思うのです。

そんな方のお役に立てればと思っています。そしてここだけは専門家に尋ねた方が良いというようなこともお伝えしていきます。

ワンポイントレッスンも実施中です

ここだけ知りたいという方のために、ワンポイントレッスンを取り入れています。

気になるって方は、ぜひ一度ご登録ください。
嫌ならいつでもやめられるし、また入りたいと思えば登録してもらえるシステムです。

田代ユリ 「日々思う」

「日々思う」は田代ユリの現在!

私が毎週更新している、田代先生の「日々思う」は本日(11月14日・土)更新しました!

先週土曜日には、このブログを更新しなかったのですが、「日々思う」はちゃんと更新していますのでご安心ください。

「日々思う」は、田代ユリさんからエッセイをお預かりしたものを「田代ユリOfficial」に私が公開させて頂いています。

色々な事情があり、この先生のオフィシャルサイトにブログを入れられないため、私がこのサイトで情報発信させて頂いているのです。

田代先生の美意識が高いためなのですが・・・・

「日々思う」の読み方

また、田代先生はその瞬間、瞬間に感じたことをとても大切にしていらっしゃいます。

時に私は「きまぐれだなあ・・」とアタフタしているのですが、それが田代先生の魅力にもつながっています。

そんなこともあり、新しいエッセイがいつもサイトのトップになっているわけではありません。

本日も新しいエッセイを2つ、以前にも載せていたものを1つ入れたのですが、新しいもののうちの1つが下の方にあります。

田代先生のファンなら絶対に読みたいと思う内容なので、毎回下までスクロールさせて確認してくださいね。

新しいもので、下の方に入れた場合、なるべくこのブログで情報発信させて頂きたいと思います。

もちろん、楽譜の情なども発信していきます。田代先生の講座の情報やレッスンのこと、楽譜の事もこちらのお問い合わせにどうぞ!

田代ユリのオンライン講座が申し込み受付中!

現在アットエリーゼで公開されている「YURI Pop piano Training」を使ったピアノの先生向けの講座をオンラインで開催予定です。

現在お待ちの方がいらっしゃり、あと3~4名集まれば開催できます。

田代ユリ先生から、直接学べるチャンスです!!

オンラインレッスンの事も考えて作られた楽譜

使う楽譜は田代先生がオンラインレッスンのために書き換えた楽譜「YURI Pop piano Training」です。

とにかく、弾けば良い何度も弾きたくなるエクササイズです。

楽譜だけでもぜひご覧ください。

私も、田代先生を見習ってオンライン、オフライン関係なく、工夫し、前に進んでいきたいと思います。

お知らせ

本日(2020年11月14日)田代ユリオフィシャルを更新しました!日々思うも更新していますので是非ご覧ください。

先生のホームページのエッセイはたいてい土曜日に更新しているのですが、私のこのホームページを見て頂くとわかるようになっています。

田代ユリのオンライン講座がお申込みいただけます!

現在アットエリーゼで公開されている「YURI Pop piano Training」は現在2-10まで公開されています。シリーズ全て公開されました!

以前お知らせしたように、こちらのエクササイズ楽譜を使った指導者向け講座をオンラインで開催することになっています。現在お待ちの方がいらっしゃり、あと3~4名集まれば開催できます。

また、まもなく、カワイさんからも先生のトレーニング楽譜が出版されるようです。詳しいことがわかりましたら、またこちらのホームページでご紹介させて頂きますね。

いつでもピアノ/増刷!!

田代先生のオリジナル曲集、「いつでもピアノ」が増刷になりました!かなりお得なお値段での販売です。すでにお申し込みいただいています。欲しい方は早めにお問い合わせください。

JUN音楽教室では、田代先生から学んだコードノウハウをレッスンに取り入れています。オンラインレッスンも可能ですので、ご希望の方はこちらもお問い合わせください。

メルマガ始めました!

「趣味だけど本気でピアノ 誰も教えてくれなかった『コードの話』『リズムの話』そして『音楽の話』」というメルマガを始めました。