ハ長調のコード

ハ長調(key-C)で使えるコードはCのダイアトニックコードです。

その中には主要三和音と副三和音があります。

ハ長調のコードはC・F・Gから覚えよう!

簡単なコード進行の曲を弾く場合、ダイアトニックコードの中でも、主要三和音を覚えておけば大丈夫です。

ハ長調の主要三和音は、C・F・Gです。

Cはドミソ Fはドファラ Gはソシレ

Cはドとミとソ、Fはドとファとラ、Gはソとシとレでできている和音の事です。

つまり、ドミソだけでなく、ミソドもソドミもCだという事です。

G7はソシレファ

主要三和音はCFGの3つですが、属七のG7もGと同じようによく出てくるので、一緒に覚えておきましょう。

色々な調の主要三和音と属七

KeyⅤ7(属七)
ハ長調C ドミソF ファラドG ソシレG7 ソシレファ
ヘ長調F ファラドBb シbレファC ドミソシbC ドミソ
ト長調G ソシレC ドミソD レファ#ラD7 レファ#ラド
変ロ長調Bb シbレファEb ミbソシbF ファラドF7 ファラドミb
ニ長調D レファ#ラG ソシレA ラド#ミA7 ラド#ミソ
変ホ長調Eb ミbソシbAb ラbドミbBb シbレファBb7 シbレファラ
イ長調A ラド#ミD レファ#ラ

Cのダイアトニックコード

CのダイアトニックコードはCのメジャースケールの上に3度ずつ音を重ねると出来上がります。

Cのダイアトニックスケール

CのダイアトニックスケールはCメジャースケール!

ダイアトニックスケールに3度ずつ音を重ねると↓

3和音(Cのダイアトニックコードの基本形)

鍵盤上で見てみましょう。

全て白い鍵盤の上の音、つまりCのメジャースケール上にあるのがわかるでしょう。

Cのダイアトニックコード(4和音)


4和音も同じです!
コードネームを言いながら、
Cダイアトニックコードを押さえてみましょう。

これがわかれば他の調でも同じです。
ダイアトニックコードの
ピアノコード一覧は下のページを
ご覧ください。

コード進行、コードバッキングなどのレッスンも実施しています。

レッスンを受けるまでではないという方には独学の方のための練習法のメルマガを配信しています。