「keynote」タグアーカイブ

ICT活用セミナーのご案内

「ピアノの先生のためのICT活用セミナー」を実施することになりました。

ICT活用セミナーのご案内

このセミナーは、毎月、第4火曜日に実施するオンラインのセミナーですが、

1回目の6月22日(火)はiPad楽譜作成アプリ「Notion」の使い方です。

 日時:2021年6月22日(火)10時~12時

受講料:2000円/1回

Zoomでのオンラインセミナーで、
動画受講(セミナー後にYouTubeで限定公開)も可能です。

★現在10月まで内容が決まっています。お申し込みはこちらへ

6月22日(火) iPad楽譜作成アプリ「Notion」の使い方

7月27日(火) Keynote・PowerPointの使い方

8月24日(火) iPad,ノートアプリの使い方

9月28日(火) Imovieの使い方

10月26日(火)ガレッジバンド・irealの活用法

★毎回テーマが異なりますので、単発の受講も可能です。

→詳しくはこちらへ

→お申し込みはこちら

keynoteで画像一括貼りつけ!

Keynoteで写真をまとめて貼り付ける/iPadの便利な使い方

ピアノのレッスンをしていると、自作のカードや写真を教材として使いたいという事がよくありますよね。PowerPointやMac版Keynoteでももちろんできるのですが、今回は、iPadの中で複数の写真を一気にカード教材にする方法についてお話しさせて頂きます。

どうしてパソコンでしないか、それは私が教材作りをよく電車でやるという事もありますが、カード類をスキャン、自作カードを作るをiPadでやっているからです。

iPadのアプリ同士でやれば、いちいちデータをパソコンに送らなくても良いので、速いです!!

Keynoteを開いたらマルチタスクで写真アプリを開きます。

  1. Keynote を開きます。
  2. 画面の下部から上にスワイプして、ホーム画面の下のDockを開きます。
  3. Dock で写真アプリを長押しして、Dock の外側にドラッグし、そのまま画面の左右どちらかまで持ってきて離します。
  4. keynoteと写真、2つのアプリが開いている状態となります。

写真アプリの右上「選択」をタップ

  1. 写真アプリ右上の選択をタップして、貼りつける写真を選ぶ
  2. 選んだ写真のどれかを長押しして、Keynoteへ

スライドナビゲーターにDrag&Drop

  1. 写真アプリからそのままKeynoteのスライドナビゲータ―にドラッグ&Drop

写真一括貼りつけ完了!

これは便利です!!

私はたいてい、こういった作業を電車の中でやっています。パソコンは持ち歩きたくないので、iPadでできるととても便利です。

同じことが、一般的なプレゼンテーションアプリのPowerPoint(パソコン)でも、MacのKeynoteでもできますよ。

JUN音楽教室では、ピアノの先生のためのICT活用のレッスンを行っています。