「覚え方」タグアーカイブ

コードの覚え方

表現の方法は音楽

本日田代先生の「日々思う」を更新しました。

今回の先生のエッセイは、絵画のことが書かれたものが加わりました。

これまでも、このエッセイには美しいものについて先生がどんな風に感じられたかが綴られてきたのですが、今回の更新では、田代先生の見方がものすごく感じられるものでした。

今回の更新では、新しいものを2つトップに入れているのですが、そのうち1つが「エリーゼのために」に関してです。

この曲はピアノを習ったら1回は弾いてみたいという曲の一つですが、私はこれまでにここまで深く「エリーゼ」のことを考えただろうかと思いました。

私は、新しい曲に向かう時、どちらかと感情が先です。

そして分析が大好きなので、このコード進行は何を意味しているのか・・・
など、ものすごく考えるタイプです。

それなのに、それなのに!
この曲に関しては、エリーゼについてはそこまで深く考えませんでした。

常にベートーヴェン目線・・

この先生の言葉を読んで、「ああ・・・!!」

あたりまえなのですが、感じ方の角度や深さが全然違って、また反省です。

→田代先生のエッセイはこちらから

自分の気持ちをどう表現するか、何で表現するかはそれぞれ違うと思います。

実際に「テクニック」がなければ自分の気持ちを表現することはできないからです。

ただ、音楽以外のものからも、例えば絵、例えば小説から感じ取ることは大切ですよね。

コードの覚え方

コードを感じる

音楽で表現する場合も、音楽で感じ取ることができなければなりません。

絵を見て音楽で表現する、本を読んで音楽で表現する。

そのためには、コードを覚える時にも「響きを感じて」覚えることが大切です。

コードを耳で覚える

私は、ピアノレッスンの中で「コード」を教えるという事を必須にしていますが、その中でも、コードを響きで覚えるという事に力を入れています。

→JUN音楽教室のコードでピアノを弾くレッスン内容はこちら

ピアノで響きを聴く!

ピアノで音を鳴らした時、響きを覚えると同時に、そのコードを弾いてどんなふうに感じるか、そういったことが大切だと思っています。

どんなトレーニングをすれば良いか。

そういった時にも、いつもご紹介している田代先生のエクササイズ楽譜が役立ちます。

コードを響きで覚えるにはどういうトレーニングをすれば良いか。

田代先生のエクササイズ楽譜

田代先生のエクササイズは、とにかくテクニックを身につけるためのトレーニング楽譜です。

以下のようにそれぞれタイトルがついているので、気になるものから練習されるのも良いと思います。

コードを響きで覚えるためには、

「2-4 コードの覚え方」がおススメです。

YURI Pop piano Training 1 for beginners ~コードって?~

1-1~2 さあピアノはじめよう・音符の並び(スケールと指順)/運指の基礎 
   こちらは初回限定セット販売です。
1-3 音の長さ、休符の大切さ
1-4 ワルツに学ぶ手の動き/左右別の動きとharmony
1-5 コードネームと音
1-6 黒鍵に慣れる
1-7 コード進行へのアプローチ
1-8 2声のメロディ 3声のメロディ
1-9 タイミング
1-10 コードワークまとめ

YURI Pop piano Training 2 ~ポップなサウンドとは?~

2-1 ポップなサウンドとは?
2-2 音程を覚えよう
2-3 和音にトライ
2-4 コードの覚え方
2-5 コードの積み方と響きの違い
2-6 シンコペーション 様々なリズムを学びましょう
2-7 基本の伴奏型をマスターしましょう
2-8 楽しく弾いてみましょう、伴奏型のリズムに注目、転調の練習
2-9 重要な左手の動き
2-10 左手の練習

本日(2021年1月16日)更新した「日々思う」はこちらから→田代ユリの日々思う

今回の更新分はトップにあります。

コードから学ぶピアノレッスン

今回、レッスンの中で、田代先生の楽譜を使ってのレッスンをしているというお話をさせていただきましたが、JUN音楽教室ではコードを使うことで、より音楽的な演奏になるような練習方法をお伝えするレッスンをしています。

趣味だけど、本気でピアノを弾きたい方、ピアノをやり直したいそう思っている方のためのオンラインレッスンです。

趣味だけど本気でピアノを弾きたい方へ

レッスンを受けるまでではないという方、コードのこと、ピアノの練習方法などのメルマガ「趣味だけど本気でピアノ 誰も教えてくれなかった『コードの話』『リズムの話』そして『音楽の話』」というメルマガを配信しています。

ぜひ、ご登録ください。

お知らせ

田代ユリのオンライン講座が申し込み受付中!

現在アットエリーゼで公開されている「YURI Pop piano Training」を使ったピアノの先生向けの講座をオンラインで開催予定です。

現在お待ちの方がいらっしゃり、あと3~4名集まれば開催できます。

田代ユリ先生から、直接学べるチャンスです!!

いつでもピアノ/増刷!!

田代先生のオリジナル曲集、「いつでもピアノ」が増刷になりました!かなりお得なお値段での販売です。すでにお申し込みいただいています。欲しい方は早めにお問い合わせください。

JUN音楽教室では、田代先生から学んだコードノウハウをレッスンに取り入れています。オンラインレッスンも可能ですので、ご希望の方はこちらもお問い合わせください。

田代ユリからのメッセージ

田代ユリ「日々思う」更新しました!

田代先生からのメッセージ

本日更新した、田代ユリのエッセイ「日々思う」は正真正銘、田代先生の今のお気持ちです。

「日々思う」は私が毎回更新させて頂いているのですが、先生が何年も前に感じたことを思い出し今の気持ちを綴っているもの、何ヶ月か前に感じたことなど、「今」ではないものが混ざっているのですが、今回のエッセイは、間違いなく先生の今の言葉です。

学びを止めない!

私が受け取ったのは、「学びを止めないで!」という先生からのメッセージです。

田代先生はみんなに学びを止めてほしくないという思いもあり、アットエリーゼで、ダウンロード楽譜を販売することを決めらました。

私も、オンラインレッスンの中で、ダウンロードデータは大いに活用させて頂いています。

田代先生の楽譜はもちろんですが、自作の楽譜やトレーニングのためのmidiデータなど、Lineでも送りあえてとても便利です。

ちなみに田代先生はLineはされていないので、先生にお送りする時はメールです(笑)

アットエリーゼの楽譜は、この下にご紹介の通り1-1から2-10まであるのですが、順番に使わなければならないというものではありません。

もちろん、ピアノの先生が系統的に学びたいのであれば、この順に使えば良いと思いますが、トレーニング楽譜なので、苦手な部分を使っていくという方法もあります。

本当のコードの覚え方 ピアノでは?

私は、このトレーニングの「2-4 コードの覚え方」が気に入っています。

私はコードを覚える時には、「絶対に響きも一緒に覚える!」という事が大事だと思っているのですが、そのトレーニングに最適なものです。

Cはドミソということがわかっていたとしても、その響きを知っていないのでは意味がないと思うのです。

リンゴの絵を見てリンゴだとわかったとしても、その味を知らなければ、リンゴを知っているとは言えないでしょう。

少なくとも、同じリンゴでも種類によっていろんなリンゴがあること、生のリンゴとアップルパイのリンゴは別物なのに同じリンゴなのだという事を食べてみて実感したいです。

ちなみに私が好きなリンゴは、サン津軽か王林、アップルパイはシナモン抜きの方が好きです。

Cの響きを知ると、Cがハ長調ではなんでもない音だったはずなのに、別の場所でものすごく素敵に変身することがわかるかもしれません。

下の絵は2つともCですが、その色は全然違います。
試したことがない方はぜひ響きを比較してみてくださいね。

田代先生のトレーニング楽譜にはそれぞれタイトルがついているので、気になるものから練習されるのも良いと思います。

私が使っているのは「コードの覚え方」だけではないので(もちろんすべて持っています)、また私の使い方をご紹介させて頂きたいと思います。

田代先生のエクササイズ楽譜ご紹介

YURI Pop piano Training 1 for beginners ~コードって?~

1-1~2 さあピアノはじめよう・音符の並び(スケールと指順)/運指の基礎 
   こちらは初回限定セット販売です。
1-3 音の長さ、休符の大切さ
1-4 ワルツに学ぶ手の動き/左右別の動きとharmony
1-5 コードネームと音
1-6 黒鍵に慣れる
1-7 コード進行へのアプローチ
1-8 2声のメロディ 3声のメロディ
1-9 タイミング
1-10 コードワークまとめ

YURI Pop piano Training 2 ~ポップなサウンドとは?~

2-1 ポップなサウンドとは?
2-2 音程を覚えよう
2-3 和音にトライ
2-4 コードの覚え方
2-5 コードの積み方と響きの違い
2-6 シンコペーション 様々なリズムを学びましょう
2-7 基本の伴奏型をマスターしましょう
2-8 楽しく弾いてみましょう、伴奏型のリズムに注目、転調の練習
2-9 重要な左手の動き
2-10 左手の練習

オンラインでコードの講座

今がチャンスの田代ユリのコード講座、2021年から始めませんか?

さて、今回田代先生のエッセイでも紹介されたこの楽譜を使った田代ユリ先生の講座がオンラインで受講可能です。ポピュラーピアノを教えたいピアノ講師向けのコードの講座です。

コードは学びたいけど田代先生のコードの講座って難しいのでは?・・と言われる方が多いのですが、確かに難しいです。

でも、きちんと復習して学べば必ず理解できます。私も進行役として参加しますので、わからない部分のサポートもできるかと思います。

→セミナーについて詳しくはこちらから

ぜひご参加ください!

本日(2020年12月26日)更新した「日々思う」はこちらから→田代ユリの日々思う

コードから学ぶピアノレッスン

今回、レッスンの中で、田代先生の楽譜を使ってのレッスンをしているというお話をさせていただきましたが、JUN音楽教室ではコードを使うことで、より音楽的な演奏になるような練習方法をお伝えするレッスンをしています。

趣味だけど、本気でピアノを弾きたい方、ピアノをやり直したいそう思っている方のためのオンラインレッスンです。

趣味だけど本気でピアノを弾きたい方へ

レッスンを受けるまでではないという方、コードのこと、ピアノの練習方法などのメルマガ「趣味だけど本気でピアノ 誰も教えてくれなかった『コードの話』『リズムの話』そして『音楽の話』」というメルマガを配信しています。

ぜひ、ご登録ください。

お知らせ

田代ユリのオンライン講座が申し込み受付中!

現在アットエリーゼで公開されている「YURI Pop piano Training」を使ったピアノの先生向けの講座をオンラインで開催予定です。

現在お待ちの方がいらっしゃり、あと3~4名集まれば開催できます。

田代ユリ先生から、直接学べるチャンスです!!

オンラインレッスンの事も考えて作られた楽譜

使う楽譜は田代先生がオンラインレッスンのために書き換えた楽譜「YURI Pop piano Training」です。

とにかく、弾けば良い何度も弾きたくなるエクササイズです。

楽譜だけでもぜひご覧ください。

私も、田代先生を見習ってオンライン、オフライン関係なく、工夫し、前に進んでいきたいと思います。

また、まもなく、カワイさんからも先生のトレーニング楽譜が出版されるようです。詳しいことがわかりましたら、またこちらのホームページでご紹介させて頂きますね。

いつでもピアノ/増刷!!

田代先生のオリジナル曲集、「いつでもピアノ」が増刷になりました!かなりお得なお値段での販売です。すでにお申し込みいただいています。欲しい方は早めにお問い合わせください。

JUN音楽教室では、田代先生から学んだコードノウハウをレッスンに取り入れています。オンラインレッスンも可能ですので、ご希望の方はこちらもお問い合わせください。

鬼滅 紅蓮華のピアノコード

鬼滅のコード進行を覚えたい!

コード進行をもとに自分なりのアレンジをしてみたいがどうやって良いかわからないという方、体験レッスンをご受講ください。

コードで弾くのが簡単って言っても、
コードをどうやって覚えるの?
この前、ノート君に言われたから、
鬼滅のコード調べたんだよね。

でも、覚えられそうにないよ~(汗)

もぐらくん
頑張ってたんだね!

ノートくんはコードをどうやって覚えてるの?

う~ん
そんなに覚えるためにがんばってないよ。
いつの間にか覚えたって感じかな・・

え~~~~~~!!
そんなぁぁぁぁぁぁ(涙)

あ、そういえば
初めの頃は、
A・B・C・D・E・F・Gは
頑張って覚えたよ!

ABCDEFGは覚えたよね?

もちろん!!

じゃ、大丈夫!!

ABCDEFGに関して詳しくはこちら→

コードは覚えなくて良い!

ギターで弾き語りをしようと思った時、全部のコードを覚えますか?

その曲で使うコードだけではないでしょうか。

実は、初めは好きな曲にでてくるコードを覚えるだけで良いのです。

でも、それではその曲しか弾くことができません。

コードの種類とコードの作り方を理解しよう!

レパートリーを知るにはコードの種類を覚えることが大切です。

でも、これに関しては丸覚えではありません。

理解すればよいだけなのです。

そして、覚えるまでは「コードの作り方」や「コード種類」を書いたものをスマートフォンに入れておくなどしておけば良いのです。

どうやってコードを勉強すれば良いかわからない方は、体験レッスンをご受講ください。

鬼滅・紅蓮華のコード進行は?

コードの作り方はわかった!
で、コードの種類も全部覚えるの?

いつかは、全部の種類のコードが、
どんなキャラクターなのかを
理解するってことが必要になるんだけど、
とりあえず、好きな曲、
もぐらくんは「紅蓮華」に出てくるコードを
覚えよう!

よっしゃー!
紅蓮華のコードなら、
覚えるのもテンション上がるよ!

コードの種類は好きな曲のダイアトニックコードから

コードで好きな曲を弾くなら、まずは好きな曲のコード進行を覚えましょう。たいていの曲はその曲のキーのダイアトニックコード+2~3個のコードで弾くことができますよ。

紅蓮華のキーはEm  #1つ!Gのダイアトニックコードから探しましょう

こちらは3和音です。

紅蓮華は4和音で押さえることが多いのでよりカッコよく弾きたい方はこちら

ダイアトニックコードはダイアトニックスケール上にできるコードの事で、「紅蓮華」はEmのキーなので、使われているコードのほとんどがGのダイアトニックコードです。

紅蓮華のコード進行

頭 C→D→Em→Bm つ~よ~く~

Aメロ Em→D→C→D

Bメロ C→D→Em→D

サビ① C→D→Em→Bm つ~よ~く

サビ② C→D→Em→Bm

紅蓮華のコードは6個!

なんか、簡単って言ってもいっぱいあるねえ(汗)

そんなことないよ!
よく見て!
同じのばっかりなんだよ!
コードは6つ
Em・Bm・C・D・B7・D#dim

ほらほら!!!
わけわかんないのがあるじゃん!!

ああ!
ディーシャープディミニッシュのこと?
実は簡単なんだよ!
この図を見て!

D

D#dim

左がDで右がD#diなんだけど、
1個ちがうだけでしょ!

ほんとだ!

ノンダイアトニックコードは、
D#dimとB7、
B7はこんな音だよ!
D#dimと似てるでしょ。

もちろん、この音全部抑えなくていいんだよ!

それにね。
もぐらくんは、
まずはルートを覚えるところからだよ!
ルートのこと忘れちゃったなら、
ルートの記事(コードの押さえ方ルート)を
確認しておいてね。

いやわかってるよ!!
曲の初めは
「C→D→Em→Bm」だから、
ドレミシって弾けばいいんだよね?!

え?
ドレミシ?
ドレミまで順番?
簡単じゃん!

でしょ?(笑い)

でもね。
紅蓮華、メロディーはちょっと難しいよ!
コード覚えたら、
次はメロディーだから頑張ってね!

OK!!

紅蓮華 メロディーmidi鍵盤動画

鬼滅の刃 紅蓮華(full) midi鍵盤動画(両手)

鬼滅 竈門炭治郎のうたのコード進行

竈門炭治郎のコード進行は以前の記事でご紹介していますのでこちらをご覧ください。

メルマガ「趣味だけど本気でピアノ 誰も教えてくれなかった『コードの話』『リズムの話』そして『音楽の話』」配信中!

鬼滅の刃「竈門炭治郎のうた」カノン進行をピアノコードで!

「竈門炭治郎のうた」のコード進行はマイナー系カノン進行

竈門炭治郎のうたをピアノコードで弾こう! 

竈門炭治郎のうたのカノン進行の部分 コード譜を載せました!コードは著作権問題がないので、もちろん無料ですよ!

鬼滅の刃の歌、人気ですね!「紅蓮華」はもちろん、先週公開された映画の主題歌「炎」、そして今回ご紹介する「竈門炭治郎のうた」の3曲とも大人気だということで、私が指導している生徒さんの中でも「弾きたい」とおっしゃる方がとても多い曲です。

コード進行の覚え方 手の形も大切!

ピアノを習っている場合、メロディーは耳コピできるんだけど、コードはよくわからないという人が多いようです。ピアノを習っていても、コードを知らなければ伴奏も「ドレミ」で耳コピしなければならないので、もすごく面倒なのです。

そこで、コードとよく使われるコード進行を押さえ方(手の形)、響きも一緒に覚えておくことをおすすめします。

目、耳、手の感覚全てでコードを覚えましょう!

好きな曲のコード進行を知ろう!

まずは好きな曲のコード進行を覚えるのです。「竈門炭治郎のうた」が弾きたいと思ったなら、まず「竈門炭治郎のうた」のコード進行を覚えましょう。

「竈門炭治郎のうた」はカノン進行 

実は、鬼滅の刃の「竈門炭治郎のうた」にはカノン進行が使われています。

→「竈門炭治郎のうた」全てのコード譜が見たい方はこちら

「竈門炭治郎のうた」は以下のようなコード進行になっています。
これがマイナー系のカノン進行です。

Ⅰm →V m→Ⅵ →Ⅲ →Ⅳm→ Ⅰm →Ⅱm→Ⅴ →

Ⅰm →V m→Ⅵ →Ⅲ →Ⅳm→ Ⅰm →Ⅳm→Ⅴ →Ⅰ

「竈門炭治郎のうた」はヘ長調のダイアトニックコードが使える

「竈門炭治郎のうた」はニ短調(Dm)♭1つ

「竈門炭治郎のうた」はニ短調ですが、主に平行調であるヘ長調のダイアトニックコードが使われています。

★平行調の関係は同じ調号を持つ長調と短調にある関係の調のことで、仲間の調だと覚えてください。→調号

「竈門炭治郎のうた」のカノン進行の部分のコード

では、「竈門炭治郎のうた」のコード進行はどのようになっているのでしょうか。

上のコード進行をニ短調にしてみましょう。

Dm →A m→Bb→F→Gm→ Dm →Em→A →

Dm →A m→Bb→F→Gm→ Dm →G→A →

このコードはヘ長調のダイアトニックコード+Aというコードを覚えれば良いわけです。

ヘ長調のダイアトニックコードは無料でダウンロードできます。

ピアノでAのコードはこちら

左手 コードはルート レドシ♭ラソファミレド#

このようなラインができるので、左手の伴奏を「レドシ♭ラソファミレド#」にすることも可能です。

Dm →A m/C→Bb→F/A→Gm→ Dm /F→Em→A sus4・A(1段目の例)

竈門炭治郎のうたコード進行全解説はこちらをクリック!

カノン進行以外も解説しましたご覧ください。→みる

カノン進行を覚えていた小学生がいきなりコード付け

先生、『竈門炭治郎のうた』が弾きたい!

じゃ、まずはメロディー耳コピしてきて!

もう弾いてきたよ!

と、いきなり左手もつけてカノン進行の部分を弾き始めました。

これ、カノン進行だよね!!
すぐわかった!!

カノン進行を覚えていたので、コード進行を聞き取ることができていたのです。

Tくんは両手で「竈門炭治郎のうた」が弾けるように!

小学3年生の Tくんが弾けるようになったのは、この動画のような形です。右手がメロディーで左手がコードのルートです。

→T君が使っているA4横版「竈門炭治郎のうた」の簡単楽譜はこちら

→コードのルートに関してはこちら

左手がルートじゃないところは、Tくんが弾きながら「チャーンチャチャーン」とか言ってたのを音にしました。

この曲は、バックの壮大な感じをピアノソロで表現するのは難しいので、Tくんはコードでピアノ伴奏の形にもチャレンジしています。
自分で弾いたメロディーを録音して、後からオルガンでメロディーを入れるそうです。
ピアノだけではどうしても、盛り上げる部分が表現できなかったからです。

自分の音楽を表現するために、頑張る!!

楽しいですよね!

ルートとメロディが弾けるようになったTくんがチャレンジしているのは、弾き語りの形です。
まずは、コードを両手で弾く練習を頑張っています。

大人用の楽譜もご用意しています。

→竈門炭治郎のうたの弾き語り用楽譜はこちら

コード進行は好きな曲で覚える!!

これは鉄則です。

好きな曲のコード進行の仕組みを知ると、世界が広がります!

ピアノでコードを覚えるにはどんな練習が必要?

詳しくはこちら→

まずは体験レッスンから!

コードでピアノを弾くレッスンのお申し込みはこちら→

コードの押さえ方 基本形と転回形

片手で押さえるコード 3和音なら3種類!

ピアノのコードの押さえ方は色々です。

これは、何もピアノに限ったことではなく、ギターだって、Cの押さえ方は一つではないのです。

ピアノのコードの押さえ方は無数にあります。

そういうと大変そうで覚えられないと思うかもしれませんが、片手なら3種類覚えればOKです!

片手で弾くとなると、そこまで手を広げられないので、押さえ方に限界があるのです。

コードを片手で押さえるとすれば、下の3種類(基本形・第1転回形・第2転回形)です。

Cの基本形

押さえ方は、左手なら5・3・1、右手は1・3・5となります。

Cの第1転回形

押さえ方は左手5・3・1右手1・2・5となります。

Cの第2転回形

押さえ方は左手5・2・1右手1・3・5となります。

様々なコードの基本形

基本形はこのようにお団子がくっついたようになっているコードです。

押さえ方はCの時と同じく左手5・3・1、右手1・3・5です。

第3音(ルートの3度上)からの第一転回形

第1転回形はこのように一番下と真ん中が3度、真ん中と上が4度と、真ん中と上の音が真ん中と下の音に比べ離れています。

押さえ方は左手5・3・1、右手1・2・5です。

第5音(ルートの5度上)からの第二転回形

第2転回形はこのように一番下と真ん中が4度、真ん中と上が3度と、真ん中と下の音が真ん中と上の音に比べ離れています。

押さえ方は左手5・2・1右手1・3・5となります。

弾き語り・歌伴奏なら左手ルート+右手コード

弾き語りや歌の伴奏の場合、ピアノがほとんどメロディーを弾かないので、左手がルートで右手は上の3種類のどれかを押さえれば良いのです。

もちろん、どれでも良いわけではありません。

基本形と転回形、どれが正しいの?

どれが正しいと決まっているわけではありません。メロディーがどうなっているかやコード進行によって考えていかなければなりません。トップノートがどうなっているのかということも問題です。

ただ、このことを知っておけば、少しずつ自分で良い音が見つけられるでしょう。

★指使いは絶対ではありません。指の長さ手の大きさはそれぞれなので、柔軟に考えてください。

コードの押さえ方が詳しく知りたい方はワンポイントレッスンをご受講ください。

コードの押さえ方 ルート

ピアノはどうやってコードを押さえるの?

コードの種類もわかったし、
どうやって書いてあるのもわかったんだけど、
どうやって押さえれば良いのかわからないという方が多いようです。
そこで今回は、コードの押さえ方についてノートくんに教えてもらいましょう。

ピアノコードは左手で押さえる?

コードは左手で押さえるんだよね・・

どうして左手って思うの?
ピアノは両手で弾く楽器だよ!

右手でメロディー左手でコードだよね?

右手でメロディーとコード、
左手ではルートだけって時も多いんだ。

左手はルート(根音) ルートって?

ルートってなに?

ルートというのは、
そのコードを木の根のように支えている音のことで、
コードネームの初めに書いてある
大文字のアルファベットの音のこと!
下にある3つのコードだとどれでも、ルートはA(ラ)なんだ!

じゃあ、もぐらくん。
このコードのルートはなんだかわかる?

なんだか難しそうなコードだけど、
初めの大文字がCだからC?
ドかな?

大正解!!!

やった!!

左手はルートを弾くことが多い!

ピアノは左側が低い音だから、
左手でベースの役割を担当することが多い。
だから左手でルート音を弾くことが多いんだ。

ピアノの場合、左手でベースを担当するのですが、一度に多くの音を弾いている場合も一番低い音がベースになるようになっています。

コード譜を見て、左手でルートを押さえるように練習しよう!

ピアノは一人で色々やらないといけないから大変なんだよ。
歌の伴奏や弾き語りの時も、左手はベースを担当しているので、
左手はルートを弾くっていう事は覚えておいた方がいいね!

じゃコード見て、
左手でルートが押さえられるように
練習しよう!!

それがいい!!
まず、好きな曲のコード見て、
左手でルートが押さえられるように
頑張ってね!

コードの種類など詳しいことが知りたい方はこちらへ

コードの読み方・書き方・覚え方

音楽は世界共通言語って言われていますが、コードは音楽で使われる言葉の一つです。今回は、コードを言葉としてつかえるように読み方。書き方を覚えると楽しいですよ。

コードネームを見るとルートと種類がわかる

コードのことは全部ぼくが教えるよ!

AとかBとかはわかったんだけど、アルファベットの隣に色々書いてあるものがわからないです。

ああ、それはコードの種類なんだよ!

コードの種類ってなんだ?

コードの種類のことは「コード種類」のページをみてね。

アルファベットはそのコードのルート(根音)
つまり、そのコードを支えている音なんだよ。

なるほど・・・

コードの読み方・書き方は❶❷❸

下のコードはルートがAでm7♭5というコードなんだ。

読み方・書き方は1・2・3の順番だ。

エーマイナーセブンフラットファイブ
と、読むんだよ。

アルファベットの右に種類が書かれてないものもあるよね?

アルファベットだけでコードの種類を表しているものもあるよ!
例えば、Aはラのことを表しているけれど、
コードとしてのAは「ラド#ミ」という
Aを根音とした長3和音のことなんだ。

ほお・・

これはエーと読むよ。

こんなのもある
「エーマイナー」だ!

もぐらくんがコードでピアノを弾きたいなら
「コードとリズムではじめよう」に詳しく載っているよ!

わかった!!

コードの覚え方

でも、コードの種類ってすごく多いし、
全部覚えなきゃいけないのかな・・・?
覚え方のコツってある?

全部覚えなくても良いよ!
ただ、作り方を覚えておけば楽だよ。
覚えなくても、自分で作れば良いからね。
下のコードの作り方のブログを見てね!

コードを覚えるなら好きな曲のダイアトニックコードから!

覚え方のコツは、やっぱり好きな曲からおぼえること!
❶コードの作り方を知る
❷好きな曲をコードで弾く
これが大事だよ!

うん、うん
全部覚えなくていいんだ!

そうだよ。
好きな曲のキーのダイアトニックコードと、
あと2~3個覚えれば大丈夫!

ダ・ダイヤモンド?

ダイアトニックコード!!
詳しくは下の「ダイアトニックコード」のサイトを見てね。

わかった!
鬼滅のキーなんだろう・・
まずは調べてみよ。

鬼滅?
紅蓮華だったら確かEmだったから、
Gのダイアトニックコードと
B7というコードがわかれば大丈夫なはず。

でも、もぐらくん自分で調べてみてね。

コードの種類についてはここだよ!
ダイアトニックコードのコード表もダウンロードできるよ!

コードの作り方

コードって?

コードというのは、和音のことです。和音というのは3つ以上の音が重なったもののことですが、正確にはコードというのは4和音のことで、3つの音の和音はトライアドと言います。ただ、一般的にコードと言われているものは和音のことなので、ここではコードと言ったら、3和音も4和音も含むと思ってくださいね。

コードネームはコードの名前

よくいう、CとかEとかいうのはコードの名前、コードネームの事です。

ドミソとかミソ#シとか言わず、「C」や「E」で一度に3つの音をあらわせるなんて便利ですよね!

ABCDEFGはドレミファソラシ?

以前、ABCDEFGというのは、ドレミファソラシのことだというお話をしましたが、
→それについて詳しくはこちら
実は、ABCDEFGが表しているのはそれだけではないのです。

Aは「ラ」で「ラド♯ミ」

Aは「ラ」のことですが、それ以外に「ラド♯ミ」と言う意味も持ちます。Cは「ド」という以外に「ドミソ」という意味があるんですね。

コードの作り方

では、コードの名前はわかりましたが、Cがドミソというのはどうやってわかるのでしょうか。全てのコードを覚えるしかないのでしょうか?

コードを全て覚える必要はありません。
コードは自分で作れるのです。

コードはルート音(根音)から3度ずつ、1個飛ばしで重ねればできるのです。
下の左図は線上、右図は間上に音がありますが、3度ずつ重ねるとこのようになります。

3和音

3和音は、根音・根音から3度上の第3音・根音から5度上の第5音の3つの音できています。
ド(C)の音を根音としてコードを作ると「C」というコードができます。

4和音

4和音は、根音・根音から3度上の第3音・根音から5度上の第5音、根音から7度上第7音の4つの音できているのです。
ド(C)の音を根音としてコードを作るとCmaj7になりります。

3度とか5度、7度と言うのは音程のことです。

コードの覚え方 好きな曲のダイアトニックコードから

コードには様々な種類がありますが、曲を弾くためにコードを覚えるなら、まずは好きな曲のダイアトニックコードを覚えると良いですよ!

ABCDEFGを覚えよう!

ABCDEFGが表すもの!

普段使っているドレミファソラシドは実はイタリア語です。ドレミファソラシを英語で言うと、「CDEFGAB」となります。

Aはラ・Aはラド#ミ

つまりAという意味があるのですが、それと同じようにラド#ミという和音の名前でもあるのです。

AmとA、A7、Amaj7・・・初めにAならルートはA(ラ)

楽譜にAと書かれている場合はコード(ラド#ミ)を表しています。Amと書いてあるときは「ラドミ」を表しています。同じように「ラ」がついているのがわかりますか?初めにAがついているとAの音(ラ)がルート音(根音)となります。ルート音というのは、その和音を支えている音の事です。

ピアノを弾くという時、右手はメロディー左手はベース(単音)を弾くことになりますが、その時はこのルート音(根音)を弾きます。

コードの種類はまたゆっくり覚えるとして、
まずはABCDEFGはラシドレミファソを覚えましょう!

コードを全ていっぺんに覚えるのは大変なので、まずは好きな曲のダイアトニックコードから!ダイアトニックコードの説明とコード表(無料ダウンロード)はこちら

弾きたい曲のコードをどういう風に押さえれば良いのか、コードの押さえ方が知りたい方は、まずは体験レッスンを!