「楽譜の読み方」カテゴリーアーカイブ

どれみめいろ 

どれみ迷路のゲームで音階を覚えましょう!ゲームで楽しく学びましょう!

どれみ迷路などの音楽グッズでレッスンを効率的に!

お勉強はなるべく楽しく、ゲーム性を持たせるというのが、JUN音楽教室の考えです。どれみ迷路も子ども達に人気のゲームです。レッスンの中に取り入れられる、様々な音楽ゲームのアイディアをご紹介しています。

譜読み・オンラインレッスン-1

カードゲームで譜読みが得意になるよ! どれみカードの使い方

音の階段を覚えると、楽譜をスラスラ読めるようになるよ!どれみカードを使って音の階段を覚えましょう。どれみカードを順番に並べたり、トランプの「七ならべ」や「スピード」に似たゲームで楽しく遊んで、譜読みのレベルをあげましょう。

★「どれみカード」はひらがなのカードですが、文字を覚えるためのカードではありません。ひらがなを覚えてからお使いください。

その他の使い方を知りたい方はこちらへ

譜読み・オンラインレッスン-2

どれみカードで音列を覚えれば譜読みもバッチリ!

どれみカード(ひらがな)を使ってゲームをしましょう。いつのまにか、音列(音の順番)を覚えると、譜読みが得意になるよ!

★「どれみカード」はひらがなのカードですが、文字を覚えるためのカードではありません。ひらがなを覚えてからお使いください。

譜読みの練習 大譜表

オンラインで音読みにチャレンジしましょう!

YouTubeで音読みの練習ができます!フラッシュカードになっているので、できるところからチャレンジしてみてくださいね。

音符カードで早読み!

次は、音符カード早読みだ!!
これが簡単になったら10枚の音符カードで早読みにチャレンジしてね!
音符カード無料はこちら→

大人も子どもも音符が読めると便利!

ゲームで音符を覚えましょう!自宅にいながらマスターできます。オンラインレッスンも実施中です!

こちらのフラッシュカードは全てiPhoneアプリ単語帳メーカーで作っています。

単語帳メーカー 
https://itunes.apple.com/jp/app/id1124195119?mt=8

ドレ・ドシがわかるかな?

皆さん、ドはすぐに覚えられるんだけど、レとシを迷ってしまう人が多いですね。

レとシの違いはドより上なのか下なのかということです。

どちらが上かを知っておくことが重要です。

次の絵を見ると、おひさまは上、モグラは下ということがわかりますか?


上に上がると「レ」です。

下に下がると「シ」になります。

こちらの音符カードの欲しい方はこちらへ

JUN音楽教室では、レッスンの中で自作教材を多く使っています。