jun-music のすべての投稿

感覚を鍛える

私は田代ユリになれるか?

本日田代先生の「日々思う」を更新しました。

今回の先生のエッセイは、上から25番目あたりに2つ入れています。

今回のエッセイには、先生でも?!

といった事が書かれているのです。

そう、田代先生は誰もが知っているすごい先生なのですが、本当にかわいい(失礼なのですが)部分をいっぱい持っています。

以前の記事で、先生はツンデレというお話をしましたが、少女のようなかわいらしさがあるのも先生の魅力です。→以前の記事はこちら

私が、毎週、先生のエッセイを更新し、このブログを書いているのも、その魅力の虜になっているためです。

凄い先生なのに、ドキッとするようなかわいさもあり・・・

素敵すぎるのです。

でも、私が田代先生になりたいか、と言えばそう思っているわけではありません。

もちろん、田代先生のようになれるはずもないのですが、

私は、誰かのようになりたいと思った事は一度もないです。

自分は自分でしかなく、自分にしかできないことを頑張って行くしかないと思っています。

ただ、田代先生が講座の中で触れたこと、普段の生活で発したこと、それについて考えたり、実行したりするという事は、やっています。

自分の感覚を鍛えるためです。

自分を変えるのではなく、自分の考え方を広げるためです。

技術的な面でいえば、「ああ、これ、前にも先生にいわれたんだった・・・・」と思いながら、日々頑張っています。

何をやるにも人よりものすごく時間のかかってしまう私なのですが、続けていてできるようになっていることもたくさんあります。

ふと気づくと「あ、私できてるじゃん!!」って思う事が色々あるのです。

持って生まれた才能というのはもちろんあるけれど、やればできる事だってたくさんあるのです。

田代先生のエクササイズ楽譜

田代先生のエクササイズは、とにかくテクニックを身につけるためのトレーニング楽譜です。

頑張って続けてみようと思っています。

10年後の自分を楽しみに!!!

エクササイズ楽譜は以下の通りです。

YURI Pop piano Training 1 for beginners ~コードって?~

1-1~2 さあピアノはじめよう・音符の並び(スケールと指順)/運指の基礎 
   こちらは初回限定セット販売です。
1-3 音の長さ、休符の大切さ
1-4 ワルツに学ぶ手の動き/左右別の動きとharmony
1-5 コードネームと音
1-6 黒鍵に慣れる
1-7 コード進行へのアプローチ
1-8 2声のメロディ 3声のメロディ
1-9 タイミング
1-10 コードワークまとめ

YURI Pop piano Training 2 ~ポップなサウンドとは?~

2-1 ポップなサウンドとは?
2-2 音程を覚えよう
2-3 和音にトライ
2-4 コードの覚え方
2-5 コードの積み方と響きの違い
2-6 シンコペーション 様々なリズムを学びましょう
2-7 基本の伴奏型をマスターしましょう
2-8 楽しく弾いてみましょう、伴奏型のリズムに注目、転調の練習
2-9 重要な左手の動き
2-10 左手の練習

本日(2021年1月23日)更新した「日々思う」はこちらから→田代ユリの日々思う

今回の更新分はトップにあります。

趣味だけど本気でピアノ

JUN音楽教室では、「自分には無理かな?」「才能ないし」と思っている方、でもピアノを諦められない、そんな方に「やればできる練習方法」をお伝えするレッスンをしています。

趣味だけど、本気でピアノを弾きたい方、ピアノをやり直したいそう思っている方のためのオンラインレッスンです。

趣味だけど本気でピアノを弾きたい方へ

レッスンを受けるまでではないという方、コードのこと、ピアノの練習方法などのメルマガ「趣味だけど本気でピアノ 誰も教えてくれなかった『コードの話』『リズムの話』そして『音楽の話』」というメルマガを配信しています。

ぜひ、ご登録ください。

お知らせ

田代ユリのオンライン講座が申し込み受付中!

現在アットエリーゼで公開されている「YURI Pop piano Training」を使ったピアノの先生向けの講座をオンラインで開催予定です。

現在お待ちの方がいらっしゃり、あと2名集まれば開催できます。

田代ユリ先生から、直接学べるチャンスです!!

いつでもピアノ/増刷!!

田代先生のオリジナル曲集、「いつでもピアノ」が増刷になりました!かなりお得なお値段での販売です。すでにお申し込みいただいています。欲しい方は早めにお問い合わせください。

JUN音楽教室では、田代先生から学んだコードノウハウをレッスンに取り入れています。オンラインレッスンも可能ですので、ご希望の方はこちらもお問い合わせください。

保育士試験 実技 課題曲(2021年)「あひるの行列」

あひるの行列(楽譜・midi動画)公開

保育士試験実技課題曲(2021年)「あひるの行列」の楽譜とmidi動画を公開しました!

→「あひるの行列」楽譜(ヘ長調2種類)

→「あひるの行列」楽譜(ハ長調・ニ長調)

JUN音楽教室ではオンラインで保育士試験の実技対策(音楽)、筆記試験の保育実習理論(音楽)についての対策を実施していますが、昨年同様個別レッスンつきの動画レッスンを販売予定です。

ご購入をお考えの方はもうしばらくお待ちください。(2月発売予定)

あひるの行列(保育士試験実技・2021年課題曲)楽譜

あひるの行列 (ヘ長調)
令和3年保育士試験課題曲

→楽譜はこちら(①②の動画の楽譜2種類が載っています。)

①あひるの行列・ヘ長調(左手単音)midi動画

②あひるの行列・ヘ長調(左手和音)midi動画

あひるの行列 (ハ長調)
保育士試験実技課題曲(2021年)

→楽譜はこちら(ハ長調とニ長調の楽譜が載っています。)

あひるの行列 (ニ長調)
保育士試験実技課題曲(2021年)

→楽譜はこちら(ハ長調とニ長調の楽譜が載っています。)

保育士の方、幼稚園の先生向けのレッスンもオンラインで受講可能です。1曲だけ、1回だけのレッスンも可能です。詳しくはお問い合わせください。

保育士試験実技・音楽課題曲(2021年)「ゆりかごの唄」は無料で差し上げています。

→保育士試験実技課題曲「ゆりかごの唄」の無料楽譜申し込みはこちら

ピアノの練習法などのメルマガも配信しています。

コードの覚え方

表現の方法は音楽

本日田代先生の「日々思う」を更新しました。

今回の先生のエッセイは、絵画のことが書かれたものが加わりました。

これまでも、このエッセイには美しいものについて先生がどんな風に感じられたかが綴られてきたのですが、今回の更新では、田代先生の見方がものすごく感じられるものでした。

今回の更新では、新しいものを2つトップに入れているのですが、そのうち1つが「エリーゼのために」に関してです。

この曲はピアノを習ったら1回は弾いてみたいという曲の一つですが、私はこれまでにここまで深く「エリーゼ」のことを考えただろうかと思いました。

私は、新しい曲に向かう時、どちらかと感情が先です。

そして分析が大好きなので、このコード進行は何を意味しているのか・・・
など、ものすごく考えるタイプです。

それなのに、それなのに!
この曲に関しては、エリーゼについてはそこまで深く考えませんでした。

常にベートーヴェン目線・・

この先生の言葉を読んで、「ああ・・・!!」

あたりまえなのですが、感じ方の角度や深さが全然違って、また反省です。

→田代先生のエッセイはこちらから

自分の気持ちをどう表現するか、何で表現するかはそれぞれ違うと思います。

実際に「テクニック」がなければ自分の気持ちを表現することはできないからです。

ただ、音楽以外のものからも、例えば絵、例えば小説から感じ取ることは大切ですよね。

コードの覚え方

コードを感じる

音楽で表現する場合も、音楽で感じ取ることができなければなりません。

絵を見て音楽で表現する、本を読んで音楽で表現する。

そのためには、コードを覚える時にも「響きを感じて」覚えることが大切です。

コードを耳で覚える

私は、ピアノレッスンの中で「コード」を教えるという事を必須にしていますが、その中でも、コードを響きで覚えるという事に力を入れています。

→JUN音楽教室のコードでピアノを弾くレッスン内容はこちら

ピアノで響きを聴く!

ピアノで音を鳴らした時、響きを覚えると同時に、そのコードを弾いてどんなふうに感じるか、そういったことが大切だと思っています。

どんなトレーニングをすれば良いか。

そういった時にも、いつもご紹介している田代先生のエクササイズ楽譜が役立ちます。

コードを響きで覚えるにはどういうトレーニングをすれば良いか。

田代先生のエクササイズ楽譜

田代先生のエクササイズは、とにかくテクニックを身につけるためのトレーニング楽譜です。

以下のようにそれぞれタイトルがついているので、気になるものから練習されるのも良いと思います。

コードを響きで覚えるためには、

「2-4 コードの覚え方」がおススメです。

YURI Pop piano Training 1 for beginners ~コードって?~

1-1~2 さあピアノはじめよう・音符の並び(スケールと指順)/運指の基礎 
   こちらは初回限定セット販売です。
1-3 音の長さ、休符の大切さ
1-4 ワルツに学ぶ手の動き/左右別の動きとharmony
1-5 コードネームと音
1-6 黒鍵に慣れる
1-7 コード進行へのアプローチ
1-8 2声のメロディ 3声のメロディ
1-9 タイミング
1-10 コードワークまとめ

YURI Pop piano Training 2 ~ポップなサウンドとは?~

2-1 ポップなサウンドとは?
2-2 音程を覚えよう
2-3 和音にトライ
2-4 コードの覚え方
2-5 コードの積み方と響きの違い
2-6 シンコペーション 様々なリズムを学びましょう
2-7 基本の伴奏型をマスターしましょう
2-8 楽しく弾いてみましょう、伴奏型のリズムに注目、転調の練習
2-9 重要な左手の動き
2-10 左手の練習

本日(2021年1月16日)更新した「日々思う」はこちらから→田代ユリの日々思う

今回の更新分はトップにあります。

コードから学ぶピアノレッスン

今回、レッスンの中で、田代先生の楽譜を使ってのレッスンをしているというお話をさせていただきましたが、JUN音楽教室ではコードを使うことで、より音楽的な演奏になるような練習方法をお伝えするレッスンをしています。

趣味だけど、本気でピアノを弾きたい方、ピアノをやり直したいそう思っている方のためのオンラインレッスンです。

趣味だけど本気でピアノを弾きたい方へ

レッスンを受けるまでではないという方、コードのこと、ピアノの練習方法などのメルマガ「趣味だけど本気でピアノ 誰も教えてくれなかった『コードの話』『リズムの話』そして『音楽の話』」というメルマガを配信しています。

ぜひ、ご登録ください。

お知らせ

田代ユリのオンライン講座が申し込み受付中!

現在アットエリーゼで公開されている「YURI Pop piano Training」を使ったピアノの先生向けの講座をオンラインで開催予定です。

現在お待ちの方がいらっしゃり、あと3~4名集まれば開催できます。

田代ユリ先生から、直接学べるチャンスです!!

いつでもピアノ/増刷!!

田代先生のオリジナル曲集、「いつでもピアノ」が増刷になりました!かなりお得なお値段での販売です。すでにお申し込みいただいています。欲しい方は早めにお問い合わせください。

JUN音楽教室では、田代先生から学んだコードノウハウをレッスンに取り入れています。オンラインレッスンも可能ですので、ご希望の方はこちらもお問い合わせください。

オンラインレッスンのデメリット

アンサンブルはできないけれど・・・

オンラインレッスンでできないこと

私はピアノソロより、圧倒的にアンサンブルが好きです。

初めての習い事の経験が「ピアノ教室」ではなく「音楽教室」で、アンサンブルを教えてくれる教室だったからかもしれません。

初めての音楽教室での先生の影響も大きいのかもしれませんが・・

普段のレッスンでも生徒さんとアンサンブルをしながら「伝える」ということを心掛けています。

私は、10年前からオンラインなどを利用したリモートレッスンをやっているのですが、この「アンサンブルで伝える」という事は、残念ながらリモートレッスンではできません。

生徒さんの演奏にリアルタイムで反応して私が音を出すことができないからです。

ピアノレッスンを受ける時に注意したいこと

オンラインではないピアノレッスンではアンサンブル!

そのため、実際に同じ空間にいるレッスンでは、このアンサンブルで伝えるというレッスンが重要だと考えています。

オンラインでもできること、オンラインの方が得意なレッスンだけをしていたのでは、リアルなオフラインのレッスンの価値が下がると思うのです。

リアルなレッスンなのに、生徒さんの演奏を腕組みしながら聞いて、

あら!
ここが間違っているじゃない!
次回までに直してきてね!

なんてレッスンをしていては意味がないのです。

生徒さんの演奏を細かく見て、それに対しての弾き方の指導をするといった事は、実は何度も見ることのできる動画レッスンの方が良かったりもします。

生徒さんは、自分の練習が間違っているかどうかわからなくなった時、動画レッスンなら繰り返し、視聴できるのです。

ただ、一緒にその空間でできること、音楽を共有することはオンラインや動画レッスンではできません。

ですから、生でレッスンを受けるのであれば、ぜひ、音楽を共有するレッスンを受けるようにしてください。

音楽をやる上で、アンサンブルをする音楽を誰かと共有することは本当に楽しいことです。

私はピアノ講師であり、教えるのが職業であり、演奏家ではありませんが、ずっと「ライブ」をやって行きたいと思っています。

練習はオンラインや独学だったとしても、ぜひアンサンブルの機会を持ってくださいね。

さて、オンラインではどんなレッスンができるのでしょうか?

詳しくはこちらをご覧ください。

趣味だけど本気でピアノを弾きたい方へ

ピアノをやり直したいけど、レッスンを受けるまでではないという方、コードのこと、ピアノの練習方法などのメルマガ「趣味だけど本気でピアノ 誰も教えてくれなかった『コードの話』『リズムの話』そして『音楽の話』」というメルマガを配信しています。

ぜひ、ご登録ください。

ピアノレッスンあるある

メルマガでピアノレッスンあるあるをご紹介

ピアノをやり直したい方のために・・

本日は、メルマガ配信の日でした。

このメルマガは、趣味でピアノを続けたい方、ピアノをやり直したい方のためにと始めたメルマガです。

趣味だけど本気の方にピアノを教えるということは、何回かこのブログでもお話ししてきましたが、私がピアノ講師をしている理由にもなっているものです。

私も、20年間ずっと趣味でピアノを続けていた時期があります。

その時に、レッスンの中で「どうして?」と思う事がたくさんありました。

そして、「そのどうして?」は実は私だけではなく、多くの方が思っている疑問でもありました。

そこで、このメルマガの中ではその疑問を解決すべく、「ピアノレッスンあるある」を時々載せることにしています。

ピアノをやり直したいけど、一歩が踏み出せない方、

「ピアノレッスンって、結局○○でしょ!?」と思っていらっしゃる方、

もしかしたら、私が以前持っていた悩みと同じものかもしれません。

同じ仲間を知ることができるかもしれないメルマガ、読んでみてください。

メルマガタイトルは「趣味だけど本気でピアノ」

誰も教えてくれなかった「コードの話」「リズムの話」そして「音楽の話」

何をお話しするのかというと、私が趣味でピアノを習っていたかった時教えてほしいけど、教えてもらえなかったこと、「コードの話」「リズムの話」そして「音楽の話」です。

気になるって方は、ぜひ一度ご登録ください。
嫌ならいつでもやめられるし、また入りたいと思えば登録してもらえるシステムです。

実際のレッスンのご紹介はこちら→大人のためのオンラインピアノレッスン

コードでピアノ弾くための練習方法はこちら→コードでピアノをカッコよく!

音楽はバランス!

バランスとは?

今回の田代先生のエッセイ「日々思う」には、バランスについてが書かれています。

ピアノソロでも、左右のバランス、声部のバランスが重要になってきますが、バンド演奏では特に気になりますよね。

良いバランス

「良いバランス」というものがあるわけですが、音楽家はそれを知っておかなければなりません。

ただ、4:6が正しくて3:7が間違っているという問題ではないので、難しいところです。

私もバンド活動をする中でいつも悩んでいます。

例えば、モニターにベースの返しがもっと欲しいと思った時、単純にPAさんにお願いしてあげてもらえば良いという問題ではないのです。

みんなが聞こえないとどんどん音量を上げて行けば、音楽ではなくうるさい雑音になってしまうのです。

引き算という事を考えることが重要で、「下げる」という考えを常に意識しておく必要があるのです。

特に上物と言われる私たキーボードやギターは、「下げる」という意識を持っていないと大変なことになるのです。

好きなバランス

私の好みは、低音がしっかりしているものです。

ベースが良く聞こえてなくて、頭でっかちになっているような演奏は聴きたくありません。

実は、私はベースの音やバスドラムの音が大好きで、普段何気なく音楽を聞く時にもついその音を聴いてしまっています。

多くの方、特にピアノを弾いている方の多くはメロディー(高音)を聴いているそうなのですが、私は違うのです。

他の人がどういう聴き方をしているのか私にはわからないのですが、ピアノのレッスンを受けると、いつも先生に注意されてしまいます。

グループでレッスンを受けている時など、他の人はハーモニーやリズムのことを注意されているのに、私だけメロディーが全く聞こえないなどの指摘を受けるのです(汗)

確かに、自分で弾く時もつい「メロディー」を忘れてしまっているのです。

ベースが支えてあげるべきですが、「メロディー」は主役ですからね。

ピアノソロでのバランスのとり方

バンドでは、ボーカルやソロ楽器がいて、自分が支える側に回るものとしてのバランスを考えるのですが、ピアノソロはもっと難しいことをしています。

全体のバランスを考えながら、それぞれのパート(左右それぞれで2つのパートとは限りません)をどう弾くかを考えて行かなければならないのです。

しかも、一人で音楽の3要素(メロディー・リズム・ハーモニー)を担っているのです。

それで、私はよくメロディーを忘れてしまうのですね(汗)

でも、メロディー中心の方が多い中で、私がリズムとハーモニーを意識できることは、私の「ウリ」だとも思っています。

ベースをしっかりさせることで、ボーカルやソロ楽器がさらに良く聞こえるのと同じように、ピアノソロでもハーモニーやリズムを強化することで、ずっとカッコよく弾けるようになるはずです。

ハーモニーやリズムに関してどういった練習をすれば良いのか?
JUN音楽教室ではコードやリズムについて様々な練習をしています。

→詳しくはこちら(コードをリズムでカッコよく!)

ベースを担当する左手のトレーニングとしては、田代ユリ・エクササイズ楽譜から以下の2つをおススメします。

2-9 重要な左手の動き
2-10 左手の練習

ぜひご覧になってくださいね。

さて、田代先生はバランスについてどう考えていらっしゃるのか?

本日(2021年1月9日)更新した「日々思う」はこちらから→田代ユリの日々思う

今回の更新分はトップにはありません。以前のエッセイの間にありますので、ご確認くださいね。

趣味だけど本気でピアノを弾きたい方へ

コードやリズムのことを知りたいという方、メルマガ「趣味だけど本気でピアノ 誰も教えてくれなかった『コードの話』『リズムの話』そして『音楽の話』」というメルマガを配信しています。

ぜひ、ご登録ください。

お知らせ

田代ユリのオンライン講座が申し込み受付中!

現在アットエリーゼで公開されている「YURI Pop piano Training」を使ったピアノの先生向けの講座をオンラインで開催予定です。

今がチャンスの田代ユリのコード講座、2021年から始めませんか?

田代ユリ先生の講座がオンラインで受講可能です。ポピュラーピアノを教えたいピアノ講師向けのコードの講座です。

コードは学びたいけど田代先生のコードの講座って難しいのでは?・・と言われる方が多いのですが、確かに難しいです。

でも、きちんと復習して学べば必ず理解できます。私も進行役として参加しますので、わからない部分のサポートもできるかと思います。

→セミナーについて詳しくはこちらから

ぜひご参加ください!

オンラインレッスンの事も考えて作られた楽譜

使う楽譜は田代先生がオンラインレッスンのために書き換えた楽譜「YURI Pop piano Training」です。

とにかく、弾けば良い何度も弾きたくなるエクササイズです。

楽譜だけでもぜひご覧ください。

私も、田代先生を見習ってオンライン、オフライン関係なく、工夫し、前に進んでいきたいと思います。

また、まもなく、カワイさんからも先生のトレーニング楽譜が出版されるようです。詳しいことがわかりましたら、またこちらのホームページでご紹介させて頂きますね。

いつでもピアノ/増刷!!

田代先生のオリジナル曲集、「いつでもピアノ」が増刷になりました!かなりお得なお値段での販売です。すでにお申し込みいただいています。欲しい方は早めにお問い合わせください。

JUN音楽教室では、田代先生から学んだコードノウハウをレッスンに取り入れています。オンラインレッスンも可能ですので、ご希望の方はこちらもお問い合わせください。

JUN音楽教室ではオンラインでコードやリズムのトレーニング方法をお伝えするレッスンも実施しています。

田代ユリ「日々思う」 2021年初回更新!

田代ユリ先生のHP管理人になるまで

本日田代先生の「日々思う」を更新しました。

初めて先生に会った(講座に参加しただけですが)三十数年前のことを考えると、本当に、今自分が先生のHP管理人をしていることが信じられない思いです。

田代先生との出会い

田代先生との出会いは「田代ユリの魅力」のページでご紹介しているのですが、その中でお話ししているローランドマスターコースで、私は初めて田代先生と直接言葉を交わすことができました。

田代先生はその時も素敵でした。

私は広島時代、ローランドマスタークラスに参加するために、毎月深夜バスで大阪に通っていました。

どこでも熟睡できるのが私の特技なのですが、朝5時に大阪駅に到着して、パウダールームを利用し、ゆっくり朝食をとってから会場に向かうのですが、常に一番乗りです。

そんななか、ある日偶然授業前に田代先生とドアのところで鉢合わせになりました。

「♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡!!!」

もう、素敵すぎでした!

その日の授業では、生徒全員が1曲ずつ弾きました。

私は、イーグルスのデスペラード、大好きな曲です。

先生には、「気持ちはこもってた」と言っていただきました。

「気持ちは」なんですけどね。

田代先生はいつも
「手法を考えるのではなく、まず何を伝えたいかです!!」とおっしゃいます。

「なんの、コードにする?」とか

「音色は・・・」じゃなく、

まずは、気持ちありきなのです!

「それがないならただの騒音です!!!」ともおっしゃいました。

私は、気持ちばかり先走ってしまうけど、気持ちがあることはダメじゃなかったんですね。

その時、「今度はどうやったら気持ちがもっと伝わるか、自分の想いはどう弾いたら伝わるかを考えていきたい。」という気持ちを日記に綴っていました。

10年以上前のことなのに、何も変わってないかもしれない・・

気持ちを伝えられるテクニック、身につけなくては!!

そのテクニックを身につけるには、田代先生のエクササイズ楽譜は最適ではないでしょうか?

田代先生のエクササイズ楽譜

田代先生のエクササイズは、とにかくテクニックを身につけるためのトレーニング楽譜です。

以下のようにそれぞれタイトルがついているので、気になるものから練習されるのも良いと思います。

YURI Pop piano Training 1 for beginners ~コードって?~

1-1~2 さあピアノはじめよう・音符の並び(スケールと指順)/運指の基礎 
   こちらは初回限定セット販売です。
1-3 音の長さ、休符の大切さ
1-4 ワルツに学ぶ手の動き/左右別の動きとharmony
1-5 コードネームと音
1-6 黒鍵に慣れる
1-7 コード進行へのアプローチ
1-8 2声のメロディ 3声のメロディ
1-9 タイミング
1-10 コードワークまとめ

YURI Pop piano Training 2 ~ポップなサウンドとは?~

2-1 ポップなサウンドとは?
2-2 音程を覚えよう
2-3 和音にトライ
2-4 コードの覚え方
2-5 コードの積み方と響きの違い
2-6 シンコペーション 様々なリズムを学びましょう
2-7 基本の伴奏型をマスターしましょう
2-8 楽しく弾いてみましょう、伴奏型のリズムに注目、転調の練習
2-9 重要な左手の動き
2-10 左手の練習

オンラインでコードの講座

今がチャンスの田代ユリのコード講座、2021年から始めませんか?

田代ユリ先生の講座がオンラインで受講可能です。ポピュラーピアノを教えたいピアノ講師向けのコードの講座です。

コードは学びたいけど田代先生のコードの講座って難しいのでは?・・と言われる方が多いのですが、確かに難しいです。

でも、きちんと復習して学べば必ず理解できます。私も進行役として参加しますので、わからない部分のサポートもできるかと思います。

→セミナーについて詳しくはこちらから

ぜひご参加ください!

本日(2021年1月2日)更新した「日々思う」はこちらから→田代ユリの日々思う

今回の更新分はトップにはありません。以前のエッセイの間にありますので、ご確認くださいね。

コードから学ぶピアノレッスン

今回、レッスンの中で、田代先生の楽譜を使ってのレッスンをしているというお話をさせていただきましたが、JUN音楽教室ではコードを使うことで、より音楽的な演奏になるような練習方法をお伝えするレッスンをしています。

趣味だけど、本気でピアノを弾きたい方、ピアノをやり直したいそう思っている方のためのオンラインレッスンです。

趣味だけど本気でピアノを弾きたい方へ

レッスンを受けるまでではないという方、コードのこと、ピアノの練習方法などのメルマガ「趣味だけど本気でピアノ 誰も教えてくれなかった『コードの話』『リズムの話』そして『音楽の話』」というメルマガを配信しています。

ぜひ、ご登録ください。

お知らせ

田代ユリのオンライン講座が申し込み受付中!

現在アットエリーゼで公開されている「YURI Pop piano Training」を使ったピアノの先生向けの講座をオンラインで開催予定です。

現在お待ちの方がいらっしゃり、あと3~4名集まれば開催できます。

田代ユリ先生から、直接学べるチャンスです!!

オンラインレッスンの事も考えて作られた楽譜

使う楽譜は田代先生がオンラインレッスンのために書き換えた楽譜「YURI Pop piano Training」です。

とにかく、弾けば良い何度も弾きたくなるエクササイズです。

楽譜だけでもぜひご覧ください。

私も、田代先生を見習ってオンライン、オフライン関係なく、工夫し、前に進んでいきたいと思います。

また、まもなく、カワイさんからも先生のトレーニング楽譜が出版されるようです。詳しいことがわかりましたら、またこちらのホームページでご紹介させて頂きますね。

いつでもピアノ/増刷!!

田代先生のオリジナル曲集、「いつでもピアノ」が増刷になりました!かなりお得なお値段での販売です。すでにお申し込みいただいています。欲しい方は早めにお問い合わせください。

JUN音楽教室では、田代先生から学んだコードノウハウをレッスンに取り入れています。オンラインレッスンも可能ですので、ご希望の方はこちらもお問い合わせください。

明けましておめでとうございます

2021年 あけましておめでとうございます

あけまして おめでとう ございます。

年明けから、大変なニュースばかりが流れていますが、今自分にできることを頑張るしかないですね。

音楽の力を信じて・・

オリジナル

さて、私がiPadでイラストを描き始めて1年半になりましたが、今年は年賀状のために牛のイラストに挑戦しました。

左右の牛、ほんの少しずつ変えているのですが、1つめに書いたものをコピーペーストして直しているだけなので簡単にできます。

2つ別々に描く場合、そうは行きませんよね。

全く同じものを手描きでコピーは不可能です。

演奏も同じことです。

全く同じ演奏は2度とできないのです。

1回、1回の演奏を大切にしなければと思います。

もちろん、思いはあるけれどうまく行かないという方も多いでしょう。

ただ、自分に合った正しい練習をすれば、必ず前に進めます。

JUN音楽教室の大人のためのオンラインピアノレッスンでは、生徒さん一人ひとりに合った練習方法をご提案させて頂いています。

無料カウンセリングも実施していますので、練習でお悩みの方はぜひ一度ご相談ください。

メルマガも配信中です!

「趣味だけど本気でピアノ 誰も教えてくれなかった『コードの話』『リズムの話』そして『音楽の話』」というメルマガを配信しています。

相談するまでではないとおっしゃる方も是非ご登録ください。

田代ユリからのメッセージ

田代ユリ「日々思う」更新しました!

田代先生からのメッセージ

本日更新した、田代ユリのエッセイ「日々思う」は正真正銘、田代先生の今のお気持ちです。

「日々思う」は私が毎回更新させて頂いているのですが、先生が何年も前に感じたことを思い出し今の気持ちを綴っているもの、何ヶ月か前に感じたことなど、「今」ではないものが混ざっているのですが、今回のエッセイは、間違いなく先生の今の言葉です。

学びを止めない!

私が受け取ったのは、「学びを止めないで!」という先生からのメッセージです。

田代先生はみんなに学びを止めてほしくないという思いもあり、アットエリーゼで、ダウンロード楽譜を販売することを決めらました。

私も、オンラインレッスンの中で、ダウンロードデータは大いに活用させて頂いています。

田代先生の楽譜はもちろんですが、自作の楽譜やトレーニングのためのmidiデータなど、Lineでも送りあえてとても便利です。

ちなみに田代先生はLineはされていないので、先生にお送りする時はメールです(笑)

アットエリーゼの楽譜は、この下にご紹介の通り1-1から2-10まであるのですが、順番に使わなければならないというものではありません。

もちろん、ピアノの先生が系統的に学びたいのであれば、この順に使えば良いと思いますが、トレーニング楽譜なので、苦手な部分を使っていくという方法もあります。

本当のコードの覚え方 ピアノでは?

私は、このトレーニングの「2-4 コードの覚え方」が気に入っています。

私はコードを覚える時には、「絶対に響きも一緒に覚える!」という事が大事だと思っているのですが、そのトレーニングに最適なものです。

Cはドミソということがわかっていたとしても、その響きを知っていないのでは意味がないと思うのです。

リンゴの絵を見てリンゴだとわかったとしても、その味を知らなければ、リンゴを知っているとは言えないでしょう。

少なくとも、同じリンゴでも種類によっていろんなリンゴがあること、生のリンゴとアップルパイのリンゴは別物なのに同じリンゴなのだという事を食べてみて実感したいです。

ちなみに私が好きなリンゴは、サン津軽か王林、アップルパイはシナモン抜きの方が好きです。

Cの響きを知ると、Cがハ長調ではなんでもない音だったはずなのに、別の場所でものすごく素敵に変身することがわかるかもしれません。

下の絵は2つともCですが、その色は全然違います。
試したことがない方はぜひ響きを比較してみてくださいね。

田代先生のトレーニング楽譜にはそれぞれタイトルがついているので、気になるものから練習されるのも良いと思います。

私が使っているのは「コードの覚え方」だけではないので(もちろんすべて持っています)、また私の使い方をご紹介させて頂きたいと思います。

田代先生のエクササイズ楽譜ご紹介

YURI Pop piano Training 1 for beginners ~コードって?~

1-1~2 さあピアノはじめよう・音符の並び(スケールと指順)/運指の基礎 
   こちらは初回限定セット販売です。
1-3 音の長さ、休符の大切さ
1-4 ワルツに学ぶ手の動き/左右別の動きとharmony
1-5 コードネームと音
1-6 黒鍵に慣れる
1-7 コード進行へのアプローチ
1-8 2声のメロディ 3声のメロディ
1-9 タイミング
1-10 コードワークまとめ

YURI Pop piano Training 2 ~ポップなサウンドとは?~

2-1 ポップなサウンドとは?
2-2 音程を覚えよう
2-3 和音にトライ
2-4 コードの覚え方
2-5 コードの積み方と響きの違い
2-6 シンコペーション 様々なリズムを学びましょう
2-7 基本の伴奏型をマスターしましょう
2-8 楽しく弾いてみましょう、伴奏型のリズムに注目、転調の練習
2-9 重要な左手の動き
2-10 左手の練習

オンラインでコードの講座

今がチャンスの田代ユリのコード講座、2021年から始めませんか?

さて、今回田代先生のエッセイでも紹介されたこの楽譜を使った田代ユリ先生の講座がオンラインで受講可能です。ポピュラーピアノを教えたいピアノ講師向けのコードの講座です。

コードは学びたいけど田代先生のコードの講座って難しいのでは?・・と言われる方が多いのですが、確かに難しいです。

でも、きちんと復習して学べば必ず理解できます。私も進行役として参加しますので、わからない部分のサポートもできるかと思います。

→セミナーについて詳しくはこちらから

ぜひご参加ください!

本日(2020年12月26日)更新した「日々思う」はこちらから→田代ユリの日々思う

コードから学ぶピアノレッスン

今回、レッスンの中で、田代先生の楽譜を使ってのレッスンをしているというお話をさせていただきましたが、JUN音楽教室ではコードを使うことで、より音楽的な演奏になるような練習方法をお伝えするレッスンをしています。

趣味だけど、本気でピアノを弾きたい方、ピアノをやり直したいそう思っている方のためのオンラインレッスンです。

趣味だけど本気でピアノを弾きたい方へ

レッスンを受けるまでではないという方、コードのこと、ピアノの練習方法などのメルマガ「趣味だけど本気でピアノ 誰も教えてくれなかった『コードの話』『リズムの話』そして『音楽の話』」というメルマガを配信しています。

ぜひ、ご登録ください。

お知らせ

田代ユリのオンライン講座が申し込み受付中!

現在アットエリーゼで公開されている「YURI Pop piano Training」を使ったピアノの先生向けの講座をオンラインで開催予定です。

現在お待ちの方がいらっしゃり、あと3~4名集まれば開催できます。

田代ユリ先生から、直接学べるチャンスです!!

オンラインレッスンの事も考えて作られた楽譜

使う楽譜は田代先生がオンラインレッスンのために書き換えた楽譜「YURI Pop piano Training」です。

とにかく、弾けば良い何度も弾きたくなるエクササイズです。

楽譜だけでもぜひご覧ください。

私も、田代先生を見習ってオンライン、オフライン関係なく、工夫し、前に進んでいきたいと思います。

また、まもなく、カワイさんからも先生のトレーニング楽譜が出版されるようです。詳しいことがわかりましたら、またこちらのホームページでご紹介させて頂きますね。

いつでもピアノ/増刷!!

田代先生のオリジナル曲集、「いつでもピアノ」が増刷になりました!かなりお得なお値段での販売です。すでにお申し込みいただいています。欲しい方は早めにお問い合わせください。

JUN音楽教室では、田代先生から学んだコードノウハウをレッスンに取り入れています。オンラインレッスンも可能ですので、ご希望の方はこちらもお問い合わせください。

横浜に来て出会ったフォルマシオン ・ミュジカル

クリスマスですね。横浜に来て7回目のクリスマスです。

横浜に来てもうすぐ7年、願えば叶うもんだな・・と感じています。

私は横浜にやってきて、やりたいと思っていたことがあります。

私が横浜に来て学びたかったことは4つ!

❶玉川大学通信教育学部で教育のICT活用と発達について学ぶ

まず、一番やりたかったのは女子大生になること。50歳すぎて女子大生なんて詐欺だと友人には言われましたが、40年前の大学生活より何倍も充実していました。

自分が学ぶ目的を考えていなかったからですね。教育について真剣に学ぶことができて、本当によかったです。

目的だった発達心理やICTの授業はもちろんですが、音楽の授業も、本当に素晴らしいものでした。

そして、そこで出会った若い先生の卵達との出会いも私にとってかけがいのないものでした。

❷ピアノランドマスターコース

私は、30年くらい前から、ピアノランドメソッドについて学んでいます。

広島では勉強会に3クール参加しましたが、横浜に来たら、ピアノランドの作者本人、樹原涼子氏から学びたいと思っていました。

その念願かない、マスターコース卒業!

❸ダルクローズのリトミックを学ぶ

広島時代からリトミック研究センターに通い、リトミック の勉強を続けていましたが、学ぶほどに、ダルクローズのリトミックを学びたいと思うようになりました。

横浜の住居は偶然にも、講師全員がダルクローズリトミックの国際免許を取得しているというリズムの森のそば!!

一生通うつもりで頑張っています。

❹ジャジーランドで学ぶ

モダンジャズピアノレッスンというテキストをご存知でしょうか。

ジャズを学ぶには、これ以上の方法はないというテキストだと私は思っています。

今まで海外からジャズのテキストを何冊、いえ何十冊も取り寄せましたが、「モダンジャズピアノレッスン」のおかげでそれらが結びつきました。

横浜に来て、中島先生主催のジャジーランド会員になって直接先生に教えてもらうということが叶いました。

1年間だけでしたが、本当にあと1年遅ければ、この望みは叶わなかったでしょう。

実は、広島にいる時、モダンジャズピアノレッスンの著者である中島久恵先生にメールをしたことがあるくらいのファンだったのですが、実際に出会っても本当に素敵な人で、今でも、日本人が学ぶには一番良いテキストだと思っています。

実は、近々、中島先生のテキストが出されるということで、心待ちにはしているのですが・・・・

ジャズもまだまだ勉強中です。

+α のフォルマシオン ・ミュジカル

横浜に来た目的の4つ以外で出会ったのが「フォルマシオン・ミュジカル」です。

私が、音楽を知るために必要なことの全てが入っているものです。

私は、リトミックを知りたいためにリズムの森に行き、そこで出会ったのが、フォルマシオン ・ミュジカルを勉強されている髙田美佐子先生だったのです。

偶然というのか、縁ですよね。

フォルマシオン ・ミュジカルについては、またお話しする機会もあるかと思いますが、今は、私が講師活動をする上ではもちろんですが、私が音楽を楽しむ上でもなくてはならないものになっています。

考えてみたら、私が横浜に来て、望みは全て叶いました。

音楽の仕事を続けるそして、上の4つのことが私の願いでした。

でもその全てが叶い、その上フォルマシオン ・ミュジカルにも出会えたのです。

広島を出る時、新しいところでの音楽活動は難しいと多くの人がいいました。

でも、1歩踏み出したことで、のぞみが叶っただけでなく、フォルマシオン ・ミュジカルにも出会えたのです。

だから、私は迷ったら「やる!」

いろんなことがあっても、迷ったら「やる!」

私は、それをオススメしたいです。

学んだことをレッスンに取り入れる!

私は「学んだことをすぐにレッスンに取り入れる!」ということをモットーとしています。

自分自身がしっかり身につけるためにも「教える!」という事は大切ですし、何よりも教えるために学び始めたことばかりなのです。

もちろん、学ぶことは自分自身の大きな楽しみです。

音楽について知ること、音楽について生徒さんにレッスンをすることは私にとってこの上ない喜びです。

教えることが大好きなのです。

新しい生徒さんとの出会いを楽しみにしています。

ピアノをやり直したい方、独学にちょっとだけ不安がある方、コードでかっこいいバッキングができるようになりたい方、オンラインでレッスンできます!

ぜひ、お問い合わせください!

「レッスンを受けるまでではないけど・・」という方、岡太淳子のレッスンの考え方や練習方法などの情報を載せたメルマガを配信しています。ぜひご登録ください。