月別アーカイブ: 2021年7月

カスタムメイドのピアノレッスンって?

JUN音楽教室では趣味だけど本気でピアノを弾きたいという方のために
オンラインでカスタムメイドのレッスンをしています。

でも、ピアノレッスンでカスタムって、よくわからないと言われるので、
今日は、JUN音楽教室のカスタムレッスンについてお話しします。

カスタムレッスンと普通のレッスンの違い

シンプルコースとカスタムコースの違いは?

シンプルコースはレッスン時間内のアドバイス

カスタムコースは、良い練習のために
日々サポートさせて頂きます。

カスタムレッスンでは何ができるの?

どんなレッスンができるのですか?

レッスンはそれぞれ生徒さんのご希望に合わせています。

❶弾き語りのためにコード譜で伴奏を覚えたい方

❷好きなピアニストの完コピしたい方

❸自分の曲のアレンジのために理論を学びたい方

❹幼稚園の先生で、定番曲の簡単伴奏を覚えたい方

❺子どもと音楽で遊ぶために、簡単な遊び歌や即興を学んでいる方

❻リズム感を良くしたい方

❼指が思うように動かない方

→今までの生徒さんのお悩みはこちら

→自分のお悩みのタイプを知りたい方はこちら

どんなサポートがあるの?

生徒さんのお悩みは様々ですが、解決の方法は練習方法の改善です。

そのためのカスタマイズフルサポートです。

カスタマイズコースでは、Lineで毎日の質問受けが可能で、
お手本動画や必要な伴奏音源(カラオケ)エクササイズの楽譜なども、
別料金なしで提供しています。

練習方法がわかっていない場合は、毎日動画チェックさせて頂いています。

1分程度の動画ですが、毎日チェックさせていただくので、
まちがった練習を続ける心配がないのです。

生徒さん自身がもやもやから抜け出し、
スッキリするまで、フルサポートさせて頂きます。

サポートの内容は、ひとそれぞれ!

手の大きさも、経験も、100人いれば100人とも違うのです。

出会った生徒さん一人ひとりが「よっしゃー!」って思えるよう、
寄り添いたいと考えています。

実際にどんなサポートをなのかは、
体験レッスンをご受講ください。

→体験レッスンの流れ

→JUN音楽教室コース詳細

→メルマガ登録はこちら


Cのコードの押さえ方

ピアノコードとギターコード違いは積み方

ピアノコードを知りたいという方、多いですね。

ギターのコードならわかるのだけどピアノは・・・と。

コードはピアノもギターも同じ、Cはドミソです。

正確にいえば、ドとミとソを使った和音のことです。

つまり、コードの言い方、
コードネームはピアノもギターも同じなのです。

ただ、ギターとピアノでは、コードの押さえ方、積み方が違うのです。

ギターとピアノの違いについては、こちらのサイトにも記事を書いています。

→ピアノでもコード

コードは左手?

ピアノは両手で弾く楽器、
特に右手メロディー+左手伴奏という形で弾くことが多いので、

コードというと、片手で弾ける形のものだと思っている人がいます。

基本形・第一転回形・第二転回形などの形です。

この形で押さえるピアノの楽譜、見たことないですか?

バイエルやブルクミューラーなどにもこの形がよく使われています。

クラシックでよく使われているということは、この形が悪いわけではありません。

でも、ポップスをこの形だけで弾いていたのでは
なんかカッコよくないんですよね。

左手ベースのみから

JUN音楽教室では左手はコードのルートなど
ベース音のみからの練習をおススメしています。

頑張って左手で和音弾いて一生懸命動かすより、ずっとカッコよくなるのです!

コードでピアノ

JUN音楽教室では、コードでピアノを弾くことをおススメしていますが、
一般的な左手ドミソ・ドファラ・シレソではありません。

おしゃれな押さえ方、簡単でカッコ良いアレンジを提案しています。

このおしゃれなコードの弾き方、
かっこいいリズムは、プロが普通にやっていることです。

楽譜には書かれていないけど、
YouTubeなどで、秘密を明かしている方も多いですよね。

体験レッスンでは、その秘密もお伝えしています。

→体験レッスンを申し込む

音の積み方を知りたい方は?

音の積み方だけわかれば自分で練習できるという方は、
以前にもご紹介した、
「田代ユリのポピュラーピアノレッスン【サウンド編】」がおススメです。

→「田代ユリのポピュラーピアノ・レッスン」ご購入はこちら

オンラインでポピュラーピアノレッスン

JUN音楽教室では、コードを活用した
実際に弾けるようになる練習法をお伝えしています。

「楽譜通り弾いているのになんか違う!」という方、

ヒントは楽譜にではなく
音楽の中にあります!

ポイントはリズム!

ドラムとベースを
歌ってみよう!

なんなら、リズムに合わせて体を動かしてみる!

なんだか楽しくなってきたのでは?

ドラムを歌うってことがわからない方は、体験レッスンを!

趣味だけど本気でピアノを弾きたい方へ

レッスンを受けるまでではないという方、コードのこと、ピアノの練習方法などのメルマガ「趣味だけど本気でピアノ 誰も教えてくれなかった『コードの話』『リズムの話』そして『音楽の話』」というメルマガを配信しています。

→メルマガ登録はこちら

ぴったりの練習方法が知りたい方はこちら→「無料タイプ別練習方法診断」

コードでピアノを弾こう!

コードでピアノを弾くには

ピアノのコード弾きについて悩んでいる方が多いようです。

ピアノのコードが書かれているコード表は、本としても売られているし、
JUN音楽教室でも、コード表を無料でダウンロードできます。

でも、ピアノの場合コード表を見ただけでは、カッコよく弾くとか、お洒落に弾くといったことはできないのです。

和声

まず、お洒落な音にするには、積み方というものがあります。

クラシックの曲というのは、大作曲家が積み方一つひとつまで考えて楽譜を書いているのですが、ポピュラーはそれを自分で考えなければならないのです。

そのため、クラシックをメインに勉強されている方の中には、コードと和声は違うという方もいますが、それは大きな勘違いです。

コードで弾くいうことは和声のことまで考えて弾くことです。

コードの役割(何度なのか、ベースは何なのか等々)までしっかり考えて弾くことが本当の意味でのコードで弾くという事なのです。

コードではなく、「コードネーム」のことをコードと間違ってとらえている人がいるため、コードは和声ではないなんて言われてしますのです。

Cはドミソですが、ドミソではないのです。

ポピュラーピアノを弾きたい方はどうか、コードネームで弾くのではなく、コードで弾いてほしいと思います。

もっともっと楽しくなるはずです。

リズム

コードでピアノを弾くためにもう一つ大切なのがリズムです。

ボサノバとハードロックは何が違うのか?

ファンクって?

まずは、聴いて感じるところから始めましょう。

ポピュラーピアノのレッスン

さて、JUN音楽教室では、「趣味だけど本気」の方を中心にコードを活用した「やればできる練習方法」をお伝えするレッスンをしています。

レッスンに受けてすぐに弾けるようになるわけではありませんが、

どんな練習をすればできるようになるかを理解し、

練習方法を身につけて頂きます。

練習に使える時間は誰もが同じではありません。

大人で趣味でピアノをやりたいという方なら特に、30分の練習をでも毎日続けることは難しいでしょう。

そんななか、どんな練習をすれば良い知って、少しでも前に進んでほしいのです。

まずは、練習方法を知ってください。

オンライン体験レッスン(30分・2000円)実施中です。

趣味だけど本気でピアノを弾きたい方へ

レッスンを受けるまでではないという方、コードのこと、ピアノの練習方法などのメルマガ「趣味だけど本気でピアノ 誰も教えてくれなかった『コードの話』『リズムの話』そして『音楽の話』」というメルマガを配信しています。

→メルマガ登録はこちら

ぴったりの練習方法が知りたい方はこちら→「無料タイプ別練習方法診断」