月別アーカイブ: 2021年5月

ポピュラーピアノレッスン

【サウンド編】【リズム編】は同時に使う!

この前、「田代ユリのポピュラーピアノレッスン」の「サウンド編」「リズム編」の2冊をご紹介しましたが、

「これはどういう順番に使うの?」というお問い合わせがありました。

ピアノの先生にも役立つ楽譜!

田代先生によれば、「サウンド編」「リズム編」この2冊は一度に使うと良いそうです。

→「田代ユリのポピュラーピアノ・レッスン」ご購入はこちら

コードを教えられるようになる オンラインピアノ講座

さて、先月から始まった田代先生のコード講座では、この楽譜の使い方についても教えて頂けます。

まだ、始まったばかりなので、今からでも参加可能ですよ!

是非是非、このチャンスに御受講ください。


日時:月1回(第2火曜日)10:00~11:00
講座料:6000円(税込み)

(連続講座・1年間)希望により延長あり

この講座はピアノの先生向けのグループオンライン講座で、ZOOMのホストは岡太淳子が務めます。

詳細はお問い合わせください。→お問い合わせはこちら

Zoomの録画配信(編集なし)が期間限定(次の講座まで)で視聴可能ですので、
欠席されても安心です。

田代先生のホームページ「日々思う」の更新は残念ながら今回はなしです。

趣味だけど本気でピアノ

ポピュラーピアノのレッスン

さて、JUN音楽教室では、「趣味だけど本気」の方を中心にコードを活用した「やればできる練習方法」をお伝えするレッスンをしています。

その中でも、「リズム」や「ノリ」ということをとても大切にしています。

ボサノバとハードロックは何が違うのか?

ファンクって?

まずは、「わかる」ことから始めます。

ポピュラーピアノを独学で勉強中の方で多いのは、「楽譜通り弾いているのになんか違う!」という方です。

特にクラシックを学んできて、とりあえず楽譜通り弾けるんだけど・・・

という方が多いのです。

ヒントは楽譜にではなく
音楽の中にあります!

楽譜を読めなくて、耳コピだけで練習している方は、わかるけど練習方法がわからないという事が多いようです。

どちらの場合もポイントはリズム!

ドラムとベースを
歌ってみよう!

なんなら、リズムに合わせて体を動かしてみる!

なんだか楽しくなってきたのでは?

ドラムを歌うってことがわからない方は、体験レッスンを!

趣味だけど本気でピアノを弾きたい方へ

レッスンを受けるまでではないという方、コードのこと、ピアノの練習方法などのメルマガ「趣味だけど本気でピアノ 誰も教えてくれなかった『コードの話』『リズムの話』そして『音楽の話』」というメルマガを配信しています。

→メルマガ登録はこちら

ぴったりの練習方法が知りたい方はこちら→「無料タイプ別練習方法診断」

田代ユリからのお知らせ

いつでもピアノ/増刷!!

田代先生のオリジナル曲集、「いつでもピアノ」が増刷になりました!かなりお得なお値段での販売ですでに多くの方からお申し込みいただいています。欲しい方は早めにお問い合わせください。

JUN音楽教室では、田代先生から学んだコードノウハウをレッスンに取り入れています。オンラインレッスンも可能ですので、ご希望の方はこちらもお問い合わせください。

田代ユリのポピュラーピアノレッスン

ポピュラーピアノ・レッスン【リズム編】発売開始!

先月の「サウンド編」に続き、5月15日に「リズム編」が発売開始になりました。

もちろん、買いましたよ!

ピアノの先生にも役立つ楽譜!

田代先生によれば、「サウンド編」「リズム編」この2冊は一度に使うと良いそうです。

→「田代ユリのポピュラーピアノ・レッスン」ご購入はこちら

私は楽天ブックスで購入しました。→購入サイト

「カワイ出版ONLINE」では、立ち読みできますよ→こちら

コードを教えられるようになる オンラインピアノ講座

さて、先月から始まった田代先生のコード講座では、この楽譜の使い方についても教えて頂けます。

まだ、始まったばかりなので、今からでも参加可能ですよ!

是非是非、このチャンスに御受講ください。


日時:月1回(第2火曜日)10:00~11:00
講座料:6000円(税込み)

(連続講座・1年間)希望により延長あり

この講座はピアノの先生向けのグループオンライン講座で、ZOOMのホストは岡太淳子が務めます。

詳細はお問い合わせください。→お問い合わせはこちら

Zoomの録画配信(編集なし)が期間限定(次の講座まで)で視聴可能ですので、
欠席されても安心です。

本日、田代ユリのエッセイ「日々思う」を更新しました。

本日(2021年5月22日)更新した「日々思う」はこちらから→田代ユリの日々思う

趣味だけど本気でピアノ

JUN音楽教室では、「自分には無理かな?」「才能ないし」と思っている方、でもピアノを諦められない、そんな方にコードを活用した「やればできる練習方法」をお伝えするレッスンをしています。

趣味だけど、本気でピアノを弾きたい方のためのオンラインレッスンです。

趣味だけど本気でピアノを弾きたい方へ

レッスンを受けるまでではないという方、コードのこと、ピアノの練習方法などのメルマガ「趣味だけど本気でピアノ 誰も教えてくれなかった『コードの話』『リズムの話』そして『音楽の話』」というメルマガを配信しています。

→メルマガ登録はこちら

ぴったりの練習方法が知りたい方はこちら→「無料タイプ別練習方法診断」

お知らせ

いつでもピアノ/増刷!!

田代先生のオリジナル曲集、「いつでもピアノ」が増刷になりました!かなりお得なお値段での販売ですでに多くの方からお申し込みいただいています。欲しい方は早めにお問い合わせください。

JUN音楽教室では、田代先生から学んだコードノウハウをレッスンに取り入れています。オンラインレッスンも可能ですので、ご希望の方はこちらもお問い合わせください。

減三和音/増三和音の転回形

コードの聴き取りに関して悩むのが増三和音と減三和音です。

特に、転回形だと迷うという人が多いようです。

今回は、ちょっとした、聴き取る際のポイントをお話しします。

aug 増三和音の転回形

増三和音は基本形しかないよ!

オレンジの印を見てみましょう

Caug

Eaug

G#aug(Abaug)

Caugを転回させると、EaugやAbaugになります。

どこの音程をとっても長3度になるからです。

dim 減三和音の転回形

それに比べて減三和音はどうでしょう。

Cdim

基本形

第一転回形

第二転回形

ならしてみてもらうとわかるとおもうのですが、
減三和音では基本形は短三度の重なりだってわかるけれど、
転回形だとソ♭とドの増4度の音程が聞こえてくるのです。

私も聴音の課題の時、
減三和音の転回形は
よく間違ってしまうんです。

コード進行の中で聴きとるときは、間違うというより減三和音に聞こえないんですよね。

増4度が聞こえて、特に第二転回形の場合「7th」にしか聞こえません。

まあ、これはしかたないですかね・・

Dim7は転回形がない!

ジャズの場合、dimといえば、dim7だから問題ないです。

転回させると、
別のコードになるのがわかりますか?

緑の印がついたところを見てみましょう

Cdim7

Ebdim7

Gbdim7(F#dim7)

Adim7

augは長3度を重ねていったものでしたが、
dim7は短三度を重ねたものです。

様々なコードについてはこちら

→コードでピアノを弾く!全ノウハウを大公開!

JUN音楽教室ではコードを耳コピする方法などのレッスンしています。

→体験レッスンのお申し込み、お問い合わせはこちら

コード奏法やピアノの練習方法についての「趣味だけど本気でピアノ〜誰も教えてくれなかった『コードの話』『リズムの話』そして『音楽の話』」というメルマガを出しています。

ピアノの先生のためのICT活用無料相談会

「あったらな」を自分で作るためのICT活用セミナー

iPadの活用方法やレッスンに活かせるPowerPointやkeynoteなどの使い方のセミナーを計画しています。

セミナーを実施するにあたって、皆さんのやりたいことをお伺いし、現在私がiPadでどんなことをしているかをご紹介する無料相談会を実施したいと思います。

ICT活用無料相談会

日時 : 2021年5月25日(火)10時〜12時(アーカイブ受講あり)

場所:オンライン(@zoom)

内容:iPad活用術(私が普段やっていることのご紹介)

   質問、ICT活用に関してのご相談

★終了後お送りするアンケートにお答え頂きます。
アーカイブ受講の方もアンケートをお願いします

お答えいただいたアンケートの中で、ご希望の多いもののセミナーを順に実施します。

ICT活用セミナー(無料相談会後開催)

  • 毎月1回2時間
  • 受講料2000円/1回
  • 動画受講あり(セミナー後にYouTubeで限定公開)

★毎回内容が異なりますので、ご自分の希望されるセミナーのみご参加ください。
(内容により複数回連続になる場合もあります。)

★Zoomセミナーに参加された方にも動画のリンクをお送りしますので、復習にご利用ください。

iPadの使い方を覚えながら、自分の作りたい教材を作成しませんか?

例えば、音符カードが欲しい。
購入すれば良いけど、思っているものがない・・・
そんな時にどうされますか?
誰かに頼んで作ってもらうのは高額になる、
そこで私は自分で作ることにしました。

皆さんにも「作る」ことをおススメしたいのですが、1から作るのは大変ですよね。

でも、安心してください!

参加者の方には私が作っているテンプレートを使ってカスタマイズして頂きます。

このセミナーはカスタマイズする中で、iPadの使い方を覚えて頂くセミナーです。

セミナー内容~例えばこんなセミナーです

Noteアプリで教材作成

  • 以下の動画のような教材の作り方、使い方を解説します。
  • 参加者には教材で使われているイラストテンプレートをプレゼント!
  • テンプレートを使って教材を作りながらiPadの使い方を覚えて行きます。

★iPad活用のプロになるためのセミナーではありません

私は、パソコンとかiPadとか触ることは大好きなのですが、
あくまでもこういったものは良いレッスンのための道具と考えています。
例えば、動画をYouTubeにアップしたりということもよくやっていますが、
動画のクオリティーを上げることに力を入れているわけではありません。
それに力を入れることは、私の本意ではないのです。

すうじのうた 遊び歌

イラスト付きの動画を公開しました。
音楽は伴奏のみで、歌は入っていません。
一緒に歌ってくださいね。

すうじのうた

1は?

2は?

3は?

4は?

5は?

6は?

7は?

8は?

9は?

10は?

→子どもの音楽遊びはこちら

手遊び歌のピアノレッスンも実施しています。

エイリアンズ・ピアノ弾き語り

今回は、コード使いがおしゃれなキリンジの「エイリアンズ」を
弾き語りする方法についてお話しします。

→おしゃれなコードについて詳しくはこちら

Aメロのコード進行を確認!

①ダイアトニックコードの確認

まずはダイアトニックコードを確認します。
エイリアンズのキーはEbm

→ダイアトニックコードについて詳しくはこちら

ピアノのどこを押さえるかも重要です。
コードのポジションの考え方 もこちらの動画で詳しく説明しています。

この曲は、裏コードやテンションも多くでてきますよ!

②コードチェンジの練習

コードチェンジにはコツがあります。→詳しくはこちら

バッキングの練習

コードバッキングには、それぞれのスタイルによりパターンがあるのですが、この動画のなかでは実際の曲でどのようにバッキングを考えていけば良いかを解説しています。

→バッキングのパターンに関してはこちら

エイリアンズをコードでピアノ(フルコーラス)

JUN音楽教室ではコードを使ったピアノレッスンを行っています。

→「コードでピアノを弾く 全ノウハウを大公開!!」
→エイリアンズ以外の曲の無料動画レッスンはこちら
→メルマガ登録はこちら(コードでピアノを弾く方法)